« イバネス引退 | Main | 郊外育ち »

2009.02.24

勝てるきがしないw

ボクシスとメルモス、負傷でウェールズ戦を棄権
 /(^o^)\

ボクシスやっぱり無理でした。トゥーロン戦で、1分間のうちに連続で足(痛めてるとこ)と腰に打撃をくらってしばらく立ち上がれず(スペになんてことするの!)、映像では重傷すら予想される感じでありました。もしリエヴルモンがTVで中継を見ていたとしたら、テム・レイ状態になっていたことは間違いない。
一方メルモスは足を痛めて週末の試合は欠場していましたが、検査の結果は予想より重く、大腿四頭筋の肉離れ。2人ともお大事に。

両選手の棄権を受けてスタッフが招集したのは、経験のあるスクレラでもなくトライユでもなく、トラン=デュックとバスタローの若手2名。つまり、ウェールズ戦のメンバーには本職のキッカーがいないという事態なんですが、もうこのくらいのことでは驚かない。

トラン=デュックも蹴れるんだけど、それはあくまで「蹴れる」ということであって、先週末のモントーバン戦では3本PG蹴って全部外したなんて話も伝わってきてますが、それで2トライ挙げて9ポイント分のミスをチャラにしているという、好調なんだか不調なんだか分からないトラン=デュックであります。もっともその9ポイントがあったらモンペリエは勝ててたわけなんだけど。

というわけでキックはバビーかパラに託すほかない。パラ起用の場合、彼はSOも務められるのでどんな感じで使ってくるかは分かりませんが、トラン=デュックとコンビを組む場合は、昨年のイングランド戦(13-24で負け)からこのハーフ団がどれだけ成長しているかが鍵ですなァ。

バスタローは既に07年の夏のテストマッチに呼ばれたことがありますが、招集直後に負傷で棄権。今回が代表デビューになりそうです。20歳。トゥーロン戦では持ち前のパワーでトライを挙げたばかりです。
「トゥールーザンは僕達が大嫌い、僕達もトゥールーザンが大嫌い」なんて言っちゃう、まだやんちゃなパリジャンですが、代表では仲良くやらないと。

|

« イバネス引退 | Main | 郊外育ち »

Comments

サンスポに記事がありましたが、視聴率を稼ぎたいTV局の意向により、金曜の夜に開催されるんですね。
選手達も、怪我やコンディション調整などなど、大変そうです。

Posted by: neuron | 2009.02.25 at 11:21

リエヴルモンもブーブー言ってましたが、リーグ会長はプログラムのミスと認めたようで…
サッカーの世界大会でも、主要国のゴールデンタイムに合わせて酷暑の昼間に試合が行われたりしますが、ああいうのは商業主義のよくない面ですよね。

今カベンディッシュとボーネンの対決を見終えたところです。自転車シーズンもいよいよ本格的ですね。楽しみです。


Posted by: つき | 2009.02.25 at 22:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/44162792

Listed below are links to weblogs that reference 勝てるきがしないw:

« イバネス引退 | Main | 郊外育ち »