« ベンチの理由 | Main | 理想は高く現実は厳しく »

2009.02.14

外出許可の使いかた

Maxim木曜の午後、フランス代表の大半はマルクシのトレーニングセンターにこもりっぱなしだったと伝えられていましたが、地元パリジャン紙の取材によると、貴重な外出許可を気分転換に役立てた選手もそこそこいたようです。

先週土曜のアイルランド戦で、メダールは実はハイパントがよく見えていなかった。「目に髪が入った。カットしに行かなきゃ」。というわけで、本日の試合の彼のヘアスタイルは、パリ1区のサロンの美容師さんが担当しました。

「誰か僕を車でコロンブに連れてってくれないかな?」と訊くのはメルモ。ママと妹さんに会いに行きたいみたい。ケイゼルはマウスガードの型取りに。
パラは16区のレストラン Les Princes で友達とデジュネを楽しみ、そこでPSGのジェローム・ロテンとすれ違ったりしたようです。

パリジャンは家族のところに帰るんだろうな、と思ってましたが、やっぱりスザルゼウスキは午後を奥さんと2人の子供達と過ごすために、マルクシを抜け出してブローニュ=ビヤンクールへ。自宅があるんでしょうかね。
ポワトルノー、ジョジオン、バビーの現・元トゥールーザントリオは、パリ市内をぶらつくか映画に行くかで迷っていた模様。「ソフィー・マルソーの "LOL" 、悪くなさそうじゃない?」、とバビー。

マルクシ居残り組はめいめい昼寝をしたり、ビデオを観たり。ゴルフ好きで知られるエマンスも、スコットランド戦の先発をひかえて、この日は珍しくトレーニングセンターに近いゴルフ場に行かず、休養を選んだそうな。


そろそろ試合が始まります。リエヴルモンは、スコットランドはペナルティが少なくラックが強く、スクラムはよく組織されインテリジェント…だからバランスの完璧なチームであると言い、もしフランスがアイルランド戦同様にディシプリンを欠いていたら結果は失望どころではすまないだろう、と言ってます。愛蘭にcombatで敗れたFW陣の奮起はあるか?さて。

|

« ベンチの理由 | Main | 理想は高く現実は厳しく »

Comments

あははは、この記事、おもしろい!

ヒゲもじゃもじゃなのに、パリのおされサロンにいる!最近、フランス代表はヒゲ人口が増えてる気がしません?

メルモスはコロンブなんですね。っていうことはラシンの本拠地。将来、戻ってくる可能性もなきにしもあらず?
Les Princesはドミニシのお店ですよね!友達はラグビー関係者かしら?

Posted by: machvili | 2009.02.15 at 20:55

シャバルが悪い…わけではないけど、ヒゲ増えましたよね。若手でも普通に。メダールのもみ上げと一体になったヒゲ、あれはお洒落ヒゲなんでしょうか。ちょっとエラが張ってるから、あった方がバランスがいい気もしますが。

>Les Princesはドミニシのお店ですよね

えーそうなんですか!思わずストビューで確認しちゃいましたよ。パルクやジャンブアンのほんとにすぐ近くなんですね。お昼時とか、選手の遭遇率高そうですね。(ストビュー、ジャンブアンでトレーニング中の選手達が写ってました)
パラは友達と2人で昼ご飯だったらしいですね。一瞬、amieじゃないの?なんて思っちゃったんですが。でもこんなとこで何してたんでしょう。ひょっとして来年のカレンダーの打ち合わせとか…

メルモスのことはこの記事ではよく分からなかったんですが、家族はパリ郊外に住んでるということなのかな。


Posted by: つき | 2009.02.16 at 17:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/44061688

Listed below are links to weblogs that reference 外出許可の使いかた:

« ベンチの理由 | Main | 理想は高く現実は厳しく »