« ノヴェスの意見 | Main | 【音楽】 パルプ・フィクション (Pulp) »

2009.02.19

ウェールズ戦の23人

Retourたとえスタッフがスコットランド戦のパフォーマンスに満足していないとしても、27日のウェールズ戦の大一番で、スタッフはこのチームを信頼し続けることに決めたようです。変更はたったひとつ。マスとルクールが負傷中につき、マルコネたんが重傷から2年ぶりの代表復帰です。
リエヴルモンはマルコネはトップフォームに戻ったと言い、彼がその経験をもたらしてくれることを期待しています。マルコネと再会できるのは本当に嬉しい、と。スタッド・フランセと代表の元チームメイトですね。
またスタッフは1列で、Boyoudよりもポリバレントで機動力のあるドミンゴを選択しました。

もっともスタッフがこのチームを信頼するのはウェールズ戦が最後らしく、試合結果のいかんにかかわらず、最後の2節(イングランド、イタリア戦)では変更の可能性があるらしい。だから何人かの選手にとっては、これが最後のチャンスになるかもしれない。しかし修正すべきはむしろ…

Avants :
Fabien Barcella (Biarritz), Lionel Faure (Sale), Thomas Domingo (Clermont), Sylvain Marconnet (Stade Français), Benjamin Kayser (Leicester), Dimitri Szarzewski (Stade Français), Sébastien Chabal (Sale), Romain Millo-Chluski (Toulouse), Lionel Nallet (Castres), Thierry Dusautoir (Toulouse), Imanol Harinordoquy (Biarritz), Fulgence Ouedraogo (Montpellier), Louis Picamoles (Montpellier)
Arrières :
Morgan Parra (Bourgoin), Sébastien Tillous-Borde (Castres), Lionel Beauxis (Stade Français), Benoît Baby (Clermont), Yannick Jauzion (Toulouse), Maxime Mermoz (Perpignan), Cédric Heymans (Toulouse), Julien Malzieu (Clermont), Maxime Médard (Toulouse), Clément Poitrenaud (Toulouse)

|

« ノヴェスの意見 | Main | 【音楽】 パルプ・フィクション (Pulp) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/44109676

Listed below are links to weblogs that reference ウェールズ戦の23人:

« ノヴェスの意見 | Main | 【音楽】 パルプ・フィクション (Pulp) »