« セバスティアン・シャバルの移籍市場漂流記 | Main | (;゚∀゚) ほんとに出戻ってキタ━━━━!! »

2009.02.02

オールブラックス負傷

【模様眺め】
前のエントリのシャバルのコメントはカナルプリュスの放送中に彼が話したことだけど、レキップにその他の部分が抜粋されていたので、追記すると、
「3ヶ月のうちには決めるつもりだが、ProD2でプレーするのは論外だ。俺の主たる目標は2011年のワールドカップ。だからあと3年Top14でやる」

ラシンとトゥーロンの↑↓を見極めるまで待つ、ってことですね。「俺個人の考えではトゥーロンは降格しそうなんだが、彼らのために、俺の見方が間違っていることを願うよ」…だそうな。
シャバルは週末の試合で肩を痛めましたが、大事はなさそうで、予定通りなら昨夜フランスに着いたはず。むしろ重傷だったのは…


【ブラックス・アウト】
Sfusap週末のTop14で、オールブラックスの2人のスター選手が負傷しました。ペルピニャンのダン・カーターは左足アキレス腱の部分断裂で約6ヶ月の離脱。つまり彼のシーズンは終了です。

カーターは土曜のスタッド・フランセ戦(13-13)の終了直前に怪我をして、笛が鳴った後もしばらく立ち上がれず、メディカルスタッフの肩を借りて退場。翌日の朝PSGのトレーニングセンターを訪れ、チームドクターの診察を受けたのですが、クラブ側の発表は予想された最悪のものでした。USAPとオールブラックスの医師は、今後連絡を取って彼がフランスで手術を受けるかどうか決めるようです。
PSGの選手達は突然のラグビースターの来訪にびっくり。監督のル・グエンはカーターに"10 Carter" のネームの入ったPSGのマイヨをプレゼントしたのですが、彼の心を慰めるのに十分だったかどうかは分かりません。

70万ユーロの契約で12月にペルピニャンにやって来たカーターは、わずか5試合、361分出場、45ポイントの数字を残してUSAPでの冒険を終えることになりました。断裂を起こしたのは彼がフランスに来た当初から炎症を抱えていた部位でしたが、USAP側は、このスタッド・フランセ戦に出場するよう彼に圧力をかけたことはない、と断言しています。「出場を決めたのはカーター自身だ」(スポークスマン談)
相変わらずSOに大勢の怪我人を抱えるペルピニャン、好調を維持していただけに大きな痛手です。ブリュネルコーチは、「しかしカーターが来る前に、我々は既に3位だったことを忘れては行けない」、と。

Hommage à Dan Carter qui a fait samedi son dernier match avec l'USAP
http://jp.youtube.com/watch?v=D5q3L_3IQhI


一方ビアリッツとトゥールーズの激闘(17-13)では、ケラハーがタックルを受けて68分に負傷交代。左膝の重い捻挫で6週間の離脱です。中継を見た印象ではもっと深刻な事態も考えられたから、これはむしろ「靭帯を切ってなくてよかった」という気がする。

ケラハーはその日のうちに、ギ・ノヴェスやトゥールーズのスタッフと共にニュージーランドに向けて飛び立ちました。スタッフ一行はシックスネイションズでリーグが2週間間が空くのを利用して、ケラハーの元所属クラブ、チーフスの運営やトレーニング法などを視察に行くらしいです。あんまり無理しない方がよさそうな気もするけど…
クラブの補強担当が同行していることから、選手獲得が目的なのでは、なんて見方もあるようですけど、どうかな?

|

« セバスティアン・シャバルの移籍市場漂流記 | Main | (;゚∀゚) ほんとに出戻ってキタ━━━━!! »

Comments

つきさん
こんばんは
カーターのニュースは正直かなりショックです。(ペルビニャンスタッフとカーター本人はもっとショックでしょうが・・・)最後の最後の1プレーで「ブチっ」ときてしまうとは・・・
個人的には5試合361分はかなりいい仕事していたと思います。 あの日もトライにはならなかったけど前半のインゴールへのキックや、後半のトライのキックパスなどさすがだなあと思いました。ああ・・・何を言ってもかなりきついです。

それにしても当日はイングランドのクリスホワイト氏が笛を吹いていましたが、ペナルティーについて選手に解説しているあたりの言語は(フランス語を取り混ぜようとしていたのでしょうか?)私にはいったい何を言っているのかさっぱりわかりませんでした??? コメンティターも爆笑していましたが、つきさんはご覧になりましたか? フランス語圏以外の方でもいいですが、やっぱり多少は話せる方が担当したほうがいいと私は思うのですが・・・・

Posted by: ナメ | 2009.02.02 at 21:03

お気持ちお察しします…。
最後のPGを他の選手が蹴ったから、「カーターは疲れたのかな?」と思っていましたが、終了の笛のたった数十秒前にあんなことになるなんて…。交代させてあげればよかったんでしょうが、ペルピニャンは押せ押せだったし、替えられなかったのかもしれませんね。
彼の代わりにPGを蹴った選手は、「ダンが残りのシーズン僕達といてくれるなら、負けた方がよかったのかもしれない」と言っていました。短い期間でしたが信頼されていたんですね。完全断裂でなかったことだけはよかったと思います…

私もずっと追っている選手が以前に前十字を断裂したんですが、後になって思えば長いようで短い6ヶ月でした。一日も早い復帰をお祈りしています。どうか元気出してくださいね。


この試合はネット観戦でしたが、家族が横でTVを見てたので音量を絞っていたのです。ホワイトさん笑われてたんですねー。ちょっとナーバスな笛だったかな、なんて評もありました。こういうビッグマッチで冒険はどうかと思うけど、フランス人はホワイトさんのちゃんぽん解説を結構楽しんだのかも?

Posted by: つき | 2009.02.03 at 21:17

つきさん
おじゃましている私がぐちってどうする!って話ですよね・・・・すみませんでした。

言われて見ればなんとなくホワイト氏の動きは少々自信なげでせわしなかったようにも感じましたが、Euro Sports Asia Pacificのコメンテイター2人が特にうるさかっただけかも・・・その中で1人冷静なコメントしていたのが元トゥーロン(元ABというべきか)アンドリューマーテンズでした。彼はトゥーロンが昇格したらやめるって言っていましたし実際やめたようですが、引退したってことですか?

Posted by: ナメ | 2009.02.03 at 23:42

ホワイトさん、さすがのパフォーマンスでした。
負けなくて本当によかった…。

カーターの冒険は短かったですね。
うちのエルなんとかっていう子がガツンとぶつかってしまって。大変、ご迷惑をおかけしました。
反省してSOとして少しは成長してくれると嬉しいんだけれど、と思っていたら、相方のピチョットが本当に戻ってくるらしいです!期待してみます。

ピンク余興の方は、すごかったです。もう、総合娯楽と呼んでもいいかもしれません。ポスターのあの謎の遺跡は余興のテーマだったんですね。
ということは、4月に行われるクレルモン戦のポスターは恐竜なのですが、まさか???

Posted by: machvili | 2009.02.04 at 09:08

ナメさん

いえいえ、選手の怪我はツラいですよね。

私が観てたのは仏カナルプリュスの映像(たぶん)で、解説はカステニェードだったと思うんですが、Euro Sportsではマーテンズが解説してたんですね。フランス以外の国についてはほとんどフォローができてなくてスミマセン…。トゥーロンの公式を見るとやっぱり選手登録されてないようですね。解説をしてるということは、引退でしょうか…

Posted by: つき | 2009.02.04 at 18:47

machviliさん

いやー、最後はほんとに「負けた」と思いました。あのラバダンなめポリカルの構図が…。というか、最後の20分くらいはほとんど直視できなかったチキンです。

カーターは、エルナンデスのタックルのせいじゃないよ、って言ってくれてるみたいです。腱や靱帯って、びっくりするほどちょっとしたはずみで切れてしまったりしますよね。競り合って着地した時とか…

ピチョットがいると楽しいので、待ち遠しいです~。大丈夫かなって気も若干するんですが。そういえば、ケイゼルも帰ってくるかもしれないんだそうですね。HOは若手も伸びてきているけど…

>ピンク余興
うーん、私も生で見たいものです…!クレルモン戦のポスターはもう意味不明ですね。火山地帯だからかもしれないけど、なぜ恐竜…。4月が楽しみです。もし観に行かれましたら様子など教えてくださいませ!

Posted by: つき | 2009.02.04 at 19:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43935386

Listed below are links to weblogs that reference オールブラックス負傷:

« セバスティアン・シャバルの移籍市場漂流記 | Main | (;゚∀゚) ほんとに出戻ってキタ━━━━!! »