« マックスやりすぎ | Main | 御大と2世 »

2009.02.10

シックスネイションズ開幕 アイルランド 30-21 フランス

アイルランド対フランス@クローク・パーク、フランスは負けちゃったけどいい試合でした。両チームがそれぞれの哲学のもとに、「素晴らしいラグビーをお見せしよう」という意識でプレーしていたように見えました。チームの完成度ではアイルランドがフランスを上回りましたが、それは当たり前といえば当たり前。

フランスはアイルランドのソリッドなディフェンスを揺さぶるために大きく展開し、多彩で細部に淫するような彼ら独特のラグビーをしていたけれど、やはり痛いところでのミスやファウルもあって、多くが報われたわけではなかった。しかしアイルランドも含めて、この試合の5本のトライ(愛蘭3仏2)はどれも見事なものでした。
野心的なプランを実現するためには、まだいろんなことが欠けている、というフランスです。
っていうかオドリスコル様、そんな事情でしたらTop14へ…

こういった気持ちのいい試合の後で、フランスメディアの悲観的な反省会記事を見に行くのもあんまり気乗りがしないんだけど、まあ内容はまったく予想通りです。ディシプリンとリアリズムの欠如。君達毎度それ書いてればいいんかと。
レキップは「美しいゲームを考える前に、勝つことを学ぶべきだろう」なんて書いてますが(なんてイージーな)、もちろん代表がガチガチのキックゲームをやった時に、彼らが何を書くかはお分かりですね。

ちなみにそのレキップのマッチレポートでは、レフェリングについては一言も触れられていません。しかし記事下のコメント欄では、私が見た時には「おかしい。なぜレキップのジャーナリストは判定の問題に触れないんだ?」と論争中でした。まあねぇ。
試合後の会見では、選手、スタッフとも判定については言及をひかえましたが、さらにツツくと本音が出てくるといった感じです。
「レフェリーが僕達に対して特に厳しかったかどうかは分からない。でもそれは試合の鍵の1つだった。(Q: 不公平な気がする?)僕個人は1、2度ペナルティを取られた。正直言って、僕があの判定にあまり納得できなかったのは本当」(デュソトワール談)


さて今週末の2戦目、スコットランド戦のスターティングメンバーが発表されました。もちろんスタッフは「処罰ではない」と強調していますが、結果的にフロントファイブが敗戦の責任を取らされた形になります。ルクール(負傷棄権)とフォールに代わってマスとバルセラ。そしてシャバルに代えてミロ=シュルスキです。
BKは唯一エマンスがマルジューに代わり、100%トゥールーザンのスリークォーターを構成します。

シャバルはメディアの予想でもベンチに回ると見られていました。初戦ではもの凄い突破も見せましたが、肝心の2列の仕事を怠りがちだというのが予想の理由です。3列もウドゥラオゴに代わってピカモールが入り、アリノルドキが7番に回るのではないかと見られていましたが、ここは変わりませんでした。
その他、チームを象徴するナレとジョジオンの不調も指摘されましたが、リエヴルモンは主将ナレの起用にこだわる模様で、ジョジオンについては次のスコットランド戦が正念場になりそうです。
なおフリッツがアイルランド戦での目つぶし行為について大会の規律委員会に聴取される模様で、ことによるとサスペンションです。

Poitrenaud - Médard, Fritz, Jauzion, Heymans - (0) Beauxis, (m) Tillous-Borde - Harinordoquy,Ouedraogo, Dusautoir - Nallet (cap), Millo-Chluski - Mas, Szarzewski, Barcella

Remplaçants : Kayser, Boyoud, Chabal, Picamoles, Parra, Baby, Malzieu


以上ぞんざいな更新でスミマセン。私これからマルセイユに行かにゃなりませんので!(嘘)

|

« マックスやりすぎ | Main | 御大と2世 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/44018295

Listed below are links to weblogs that reference シックスネイションズ開幕 アイルランド 30-21 フランス:

« マックスやりすぎ | Main | 御大と2世 »