« コメントで振り返る2008年 (2) | Main | ヤシュ、パリへ? »

2009.01.06

Top14第14節

Bobj年末年始はほとんどネットから離れていましたが、ぼつぼつ落ち着いて更新ができ…るかもしれません。Top14も折り返し。

"ATTENTION, TERRAIN GLISSANT!"(スリッピーなグラウンドに注意!)というのは、フランス各地の寒波とTop14の残留争いを掛けたレキップの見出しです。
本来ならプレーオフ出場権、少なくとも欧州カップ出場権を争っていてもいいはずのブルゴワンとビアリッツが、「目標・残留」の厳しい一戦を戦うことになるとは…という話なんですが、この対戦は結局15-14の僅差でブルゴワンが貴重な勝利をものにしました。試合終了の直前にヤシュヴィリが最後のPGを外し、終了の笛に歓喜するブルゴワン…

この試合のレフェリーはイングランドのバーンズさんでした。というのは、フランスとイングランドの協会が何年ぶりかでリーグ戦のレフェリーの交換を行ったからで、フランスからはベルドスさんがロンドン・アイリッシュ対ニューカッスルで笛を吹いたはず。ビアリッツのJack Isaacコーチは、「イエローカードはちょっと厳しかったと思うが*、レフェリングは良かったし何より異なる視点の交換は有意義だ」と評価しています。
1月中にはあと2回、今週末と月末に行われ、31日のスタッド・フランセ対ペルピニャンはクリス・ホワイト氏が担当する模様。ここ最近の判定論争へのリアクションなのかどうかは知らない。
(* ハイボールを競り合ったカバンとボワイエが空中で衝突し、ボワイエが頭から落ちた件で)

スタッド・フランセ対ダックスはなんと56-15でスタッド・フランセ、クレルモン対トゥーロンは32-5でクレルモン、トゥールーズ対モンペリエは34-0でトゥールーズ…と、さすがに休み明けの強豪は強かった週末でした。現在の順位↓
http://www.lequipe.fr/Rugby/CLA_ELIT1.html


Cabusap2さて日曜のブリーヴ対ペルピニャン。アキレス腱に痛みがあったカーターは最終的にスタメン入り。ディフェンスのいい両チーム、試合はつぶし合いで結局グードVSカーター(とポリカル)のキッカー対決に。
開幕以来ホーム不敗のブリーヴですが、この夜はグード先生がnot very goodeで、最後の最後に同点のPGを外しペルピニャンが辛くも勝利。(15-18)

私はパリソン(とヴォスルー)のプレーを見られただけで満足なんですが、パリソンの若々しい大胆さ、スピードにはやはりオッと目を見張る瞬間があります。後半の初めには、前に蹴り出したボールをうまくキャッチできていればトライに持ち込めたかも…という惜しい突破もありました。今季はちょっと苦労しているようだけど、頑張ってほしいな。
コンビネーションは今ひとつでも随所に魅せたカーターの個人技は、そのうちUSAP公式(http://www.usap.tv/)あたりに映像が上がるんじゃないかと思います。

USAPのPGの時にサポーターの乱入があって、カタラン絡みの政治的なやつかと思ったら、-3℃の寒空にもかかわらず巨大なコ*ドームをかぶったチュチュ姿のヘンタイの人でした。コンセプトが分からない。警備員が取り押さえに来ないので、かえって間が持たない感じで笑った。あとUSAP期待の若手HOギラドが二郎さんそっくりだった。

|

« コメントで振り返る2008年 (2) | Main | ヤシュ、パリへ? »

Comments

ええええーっ、ペルピニャン戦の笛をホワイトが吹くんですか!?なんてこと…。
これ以上、ポレミックを増やしたいのでしょうか。今年のスタッド・フランセはサンドニが鬼門です。。。

Posted by: machvili | 2009.01.07 at 09:33

パリはずいぶん寒そうですが、大丈夫でしょうか…?

>ペルピニャン戦の笛をホワイトが吹くんですか!?

そんなことが書いてあったような気がするんですけど、やっぱマズいでしょうか。ペルピニャンも条件は同じ、と思いたいです。
なにもこんな大一番に持ってこなくてもよさそうなものですが、両協会とも「お仕事やってます!」をアピールしたいのかもしれません…

Posted by: つき | 2009.01.07 at 16:10

寒いですよぉ!もう、テンションあがるくらい(笑)
でも、今週末の試合がアウェイであることに感謝しております…。マイナス5度以下はいけません。死にます。

審判の交換はとってもいいことだと思います。が、ホワイト氏にはもう引退願ってもいいのではと。少なくとも、このあいだのマンスターでのパフォーマンスを見る限りでは。

Posted by: machvili | 2009.01.09 at 09:27

サイドバーのネコ温度計(パリの温度が見られる)で普通にマイナス10度とかになってるので、気にかかってました…寒波、いつまで続くんでしょう。お体に気をつけてくださいね!選手もこの寒さでまた怪我人が出なければいいんですが。

今度引退するメネさんが45歳でしたか。ホワイトさんは46歳…かな。そろそろ試合についていけなくなるお年なんですね。USAP戦ではいい天候といいレフェリングを願ってます…

Posted by: つき | 2009.01.10 at 10:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43656130

Listed below are links to weblogs that reference Top14第14節:

« コメントで振り返る2008年 (2) | Main | ヤシュ、パリへ? »