« 電撃辞任の舞台裏 | Main | カタルーニャラグビー事情 »

2009.01.15

クラブの事情・代表の事情

しかし私もいつまでクラブのゴタゴタにかかずらっちゃいられないのです。もうすぐシックスネイションズが始まるのだ。

2月7日のアイルランド戦で始まるシックスネイションズに備えて、リエヴルモンと代表スタッフは26日から28日まで30選手の代表チームのキャンプを計画し、FFRとLNRの了解を取りつけた模様。1月1日に発効したIRBの新しいレギュレーションを早速適用した模様ですが、当然選手の所属するクラブ側がいい顔をするはずがありません。特にトゥールーズのギ・ノヴェスコーチは、こういったケースでは常に一言もの申すお方です。

ギ・ノヴェスがまた何を言ったのかは知らないけど、ともかくリエヴルモンはこれに反論。
「大げさに言ってはいけない。我々が選手を連れて行くのはたったの3日間。私はギ・ノヴェスが彼のクラブの利益を守るのは当然だと思うし、彼がスケジュールの統一性のなさを告発するのももっともだ。しかしめったに選手を自由に使えないのは代表監督だ。私がギに対して何かを咎めるとしたら、それはグローバルなビジョンがないこと。少しは私の立場も考えてもらいたいものだ」

グローバルというか、どっちも自分の立場をごり押ししてるだけにしか聞こえないんですけど、結局しわ寄せはいつも選手にいくわけなのよね。ところでリエヴルモンはシックスネイションズのメンバー選考についても言及しています。特にハーフについて。
SHで彼の構想にあるのはエリサルド、ティユス=ボルドゥ、パラらしい。リエヴルモンが視察したモンペリエ×クレルモンのミニョーニは良かったんだけどなあ。SOはスクレラ、ボクシス、トラン=デュックのトリオ(+ボワイエ)を当てにしているとのこと。わー蹴りそう。ミシャラクについてはスタッフはむしろSHで使いたいらしい。

以上本日分、斜め読み失礼しました。

|

« 電撃辞任の舞台裏 | Main | カタルーニャラグビー事情 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43752776

Listed below are links to weblogs that reference クラブの事情・代表の事情:

« 電撃辞任の舞台裏 | Main | カタルーニャラグビー事情 »