« 代表合宿中 | Main | リストの追記 »

2009.01.28

シックスネイションズの23人

対戦相手がフランス人にはあまり馴染みのなさそうなハリクインズでも、スタッド・ドゥ・フランスに76,569人入ってますので、スタッド・フランセの動員の主たる動機が相手クラブの人気、ということはなさそうな気がしますお。
(ハリクインズの観客動員数は先日トゥイッケナムでやったHカップのスラネスリ戦で11,083人です)
潜在的観客層がどれだけあるか、それをいかに集客に結びつけて、地域のラグビー発展につなげるかという点で、ラグビー後進地域のクラブは知恵を絞り努力し、時には賭けに出るのだと思います。


シックスネイションズ初戦、アイルランド戦の23選手が発表。アリノルドキが入りましたね。

Avants:
Barcella (Biarritz), Faure (Sale-ANG), Lecouls (Toulouse), Mas (Perpignan), Kayzer (Leicester-ANG), Szarzewski (Stade Français), Chabal (Sale-ANG), Nallet (Castres), Millo-Chluski (Toulouse), Dusautoir (Toulouse), Harinordoquy (Biarritz), Ouedraogo (Montpellier), Picamoles (Montpellier).

Arrières:
Parra (Bourgoin), Tillous-Borde (Castres), Beauxis (Stade Français), Baby (Clermont), Fritz (Toulouse), Jauzion (Toulouse), Malzieu (Clermont), Heymans (Toulouse), Médard (Toulouse), Poitrenaud (Toulouse).

|

« 代表合宿中 | Main | リストの追記 »

Comments

エリサルド外れましたかー。
バース戦ではキックは別としてコンディションが悪いようには見えませんでしたが怪我ですか?。

ハリクインズ戦の大観衆は凄かったですね。
昨夏パリに初めて旅行し、合間を縫ってジャン=ブアンまで行った際に私は年数回とはいえ、
よくまあ8万人も集めるよなと閉まっていたクラブの門の前で感心したものです。
日本では超満員の味スタでトップリーグを観戦する感覚でしょうか。
それぞれのクラブが独自のキャラを持っていて(オーナーのキャラが上回っているクラブもありますが…)、
それを営業面にも生かそうと努力しているというのが私のTOP14に対する印象ですね。

Posted by: シャベル | 2009.01.29 at 21:09

スタッフは若手SHを大舞台に慣れさせたいらしいですよ。
しかしバース戦のエリサルドを見ていて、キックはデリケートな技術なんだなということを改めて感じました。ボールの重さとか、軸足の踏み込みとか、いろいろあるんでしょうね。

>ハリクインズ戦の大観衆は凄かったですね

あのピンクの旗は壮観ですー。ジャン=ブアン自体はこじんまりとしてますもんね。パリは娯楽が多くて基本それほどスポーツに熱くないし、郊外のファンは大体サッカーを観に行くから、よく頑張ってここまできたよな、と思います。

イングランドの地方都市はおおむねどこも似たような印象だけど、フランスは歴史的・民族的にもいろいろで、クラブも地方色があって面白いですよね。

Posted by: つき | 2009.01.30 at 13:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43887359

Listed below are links to weblogs that reference シックスネイションズの23人:

« 代表合宿中 | Main | リストの追記 »