« ハイネケンカップ ラウンド5 | Main | ブジェラルはドM »

2009.01.20

ハイネケンカップ反省会

(たたまないけど結果バレあります!)

まだ残ってるチームもあるというのに、ラウンド5の結果を踏まえて仏メディアは早くもハイネケンカップ反省会モードに入っています。内容はまあ、いつも通りといえばいつも通り…

レキップが指摘するのはまずフランスの選手の疲労です。過密スケジュールのためシーズンに50近い試合を戦うこともある選手達は、なかなかトップコンディションでプレーすることができず、しばしば1月に底が来る。ラウンド5のトゥールーズ、スタッド・フランセの敗因の1つはこのガス欠じゃないかというわけです。

私が観た範囲で、トゥールーズとスタッド・フランセの試合の前半はほぼ似たような展開でした。序盤からグラスゴーとスラネスリのスピーディーなゲームに翻弄されて早々にトライを奪われ、なかなか波に乗れない。
フランスのチームとスコットランド・ウェールズのチームの間に、フィジカルコンディションの差があるように見えたのは確か、だけど…

イングランドのリーグの場合はフランスとそれほど状況は変わらないんじゃないかと思うんですが、レキップが言及しているのはケルトのチームの優位について。ケルティックリーグは試合数が少なく、降格のプレッシャーもない。彼らはもっぱらヨーロッパカップに集中していて、たとえばクレルモン戦・セール戦の前のマンスターのように、必要があれば数週間を準備に当てることもできる、と。
(このへんのラグビー事情には全然疎いので、誤読あったらスミマセン)

その他はフランスのチームには攻撃プランに野心が足りないとか、個々のチームの不測のケース(抽選や怪我人やレフェリングや)の話。
残ったチームには頑張ってほしいけど、トゥールーズにしても対バース1戦目はホームで最後の最後に神風で勝ったような厳しい試合だったわけだから、どうなるかは予想がつかない。Bonne chance!

|

« ハイネケンカップ ラウンド5 | Main | ブジェラルはドM »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43800785

Listed below are links to weblogs that reference ハイネケンカップ反省会:

« ハイネケンカップ ラウンド5 | Main | ブジェラルはドM »