« シャバルが悪い | Main | 噂のその後 »

2009.01.08

幹部も走る

師走ならではの話題というべきなのか、年末には赤字を出しちゃったクラブが資金繰りに奔走するというニュースがいくつか。
私は経営の話はまったく疎いので話半分に読んでいただけるとありがたいんですが、2部降格は痛かったアジャンが07-08シーズンの99万3000ユーロの赤字をなんやかんやで埋め合わせたとか、モントーバンが「120万ユーロの赤字のうち90万は集まったから、あと30万はもうちょっと待ってくれ!」と、クラブの経営状態を監視しているDNACGにお願いしたとか、そんなニュースもありました。

昨季はアルビが赤字を理由に降格させられた件も記憶に新しいところですが、昨今の年俸の高騰など、小さいクラブにとっては厳しい状況が続いているようです。とりわけ深刻なケースはProD2のオーシュ。
ProD2で最もお金のないクラブの1つであるオーシュは、07-08シーズンに奇跡の1部昇格を果たしましたが、今季は再び2部に。赤字額は65万ユーロと言われ、幹部はその一部(約25万)を所属選手の給料カットで補おうと、選手に受け入れを求めました。しかし選手達は組合の支援を受け、これを拒否。そんなゴタゴタの中でも年末のリーグ戦でリッチなラシン・メトロをぼこるあたりが、D2の親指小僧と言われるゆえんです。

結局この火曜に選手達が集まって無記名投票を行い、うち24人がサラリーの17%カット受け入れに賛成票を投じた(10人が反対)。これで合意かと思いきや、交渉はいまだ続いているらしい。
1試合あたりの平均観客動員数が3000人以下というのは、今季ProD2で最も少ない数字だそうです。01-02シーズンに既に選手の給料カットを経験しているらしい同クラブですが…

|

« シャバルが悪い | Main | 噂のその後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43675992

Listed below are links to weblogs that reference 幹部も走る:

« シャバルが悪い | Main | 噂のその後 »