« コメントで振り返る2008年 (1) | Main | Top14第14節 »

2009.01.04

コメントで振り返る2008年 (2)

Alexis Palisson : "Une occasion de le surprendre"
「僕が思うに、(対面の)トゥキリにはいくつか弱点がある。彼はいつもラックゾーン周辺であまり注意力がない。"彼を驚かせるちょっとしたチャンスがあればいいな"」
6月のテストマッチの驚きの初招集、パリソンがrugbyramaの取材に答えた時の発言。これがどういうわけかオーストラリアの新聞によって"I'm going to pull down Tuqiri's pants"と伝えられ、ワラビーズのチーム内で論争に…

もちろんこれは新聞の捏造。パリソンは黙ってそのことは考えないようにし、テストマッチ1戦目のトライでそれに答えた。
「何より20歳でメディアのプレッシャーを経験するのは容易なことじゃない。それはちょっと僕の理解を超えていた」

オーストラリアに遠征したフランス代表は、豪メディアの「主力不在の代表を送るとは失礼だ」という批判報道にもさらされました。秋にワラビーズと再戦した時、シャバルが会見で「オーストラリアは何も特別なことはしていない」と言った、という話を解説の藤島さんが紹介なさっていましたが、シャバルがあんな言い方をした背景にはこの時のことがあります。
メンバーの1人だったウェドラオゴは、「この夏オーストラリアにいたみんなが、そのことを忘れていないと思う。彼らは僕達がいいチーム、いい対戦相手じゃないと考えていたし、これは本当のフランス代表じゃないと考えていた。それは残念だ。彼らは僕達に礼を欠いたんだよ」


Pieter de Villiers : "Le moment de dire stop"
グラウンドにいる時に妻や子供達のことを考えるようになったら引退の時だよ、みたいなコメントでしょうか…。ドゥヴィリエ、カリファノ、ドミニシ、ドゥルト…昨年も多くの選手達がスパイクを脱ぎました。ドミニシはスタッド・フランセのBKコーチとして、カリファノはレキップTVなどで顔を見る機会も多いのですが、カリファノは今ダカールに出てるみたいなのね。おー、疾走するプロップ!
http://video.lequipe.fr/video/iLyROoafJg7P.html

年末には膝の負傷でこの半年グラウンドを離れていたガルバジョザが、現役続行の断念を伝えました。
「一番つらいのは、子供達に一緒にサッカーをしに行こうと言われる時なんだ。僕は膝が痛むからキーパーをやるよ、と言わざるをえない。ハイレベルのラグビーが僕の日常になってから17年になる。何の悔いもない。でもこんな風に終わるのは残念だ。夜、僕はまだ自分がプレーしている夢を見るし、今でもグラウンドに立つ自分を思い描く。でも心の奥では、それが終わったことも分かってる…もう終わったんだ」

|

« コメントで振り返る2008年 (1) | Main | Top14第14節 »

Comments

あけましておめでとうございます。

ドゥヴィリエの言葉、素敵ですよね。
こういう発言を聞いていると、ラグビーって精神的な戦いなんだなって思います。
たしかにあんなに綺麗な奥様とお子さんを思い浮かべたら、当たりにいく気が萎えるかも…。

今年もつきさんとスタッド・フランセを応援していきます!

Posted by: machvili | 2009.01.05 at 02:47

machviliさんあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

あの寡黙なイメージのドゥヴィリエの言葉と思うと、なおさら胸にしみます…。精神的な戦い、私もそう思います。何かが切れているかのようなビアリッツは心配ですね。

ドゥヴィリエの奥さん、きれいな方なんですね。お子さんはあんまりお父さん似じゃなかったような記憶があるのですが!
選手の奥さんといえば、ワールドカップの時のイバネスの奥さんのゴッドマザーっぽい雰囲気が印象的でした。奥さん達も連帯して動いていたけど、やっぱり主将の奥さんがまとめるのかな。

いつも暖かいお言葉をありがとうございます!突発的に「デリっちゃおうかなー」みたいな衝動にかられる時もあるっちゃあるんですが、なんとか続いております…

Posted by: つき | 2009.01.06 at 13:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43636241

Listed below are links to weblogs that reference コメントで振り返る2008年 (2):

« コメントで振り返る2008年 (1) | Main | Top14第14節 »