« レフェリングとカルチャーギャップのお話 | Main | ア~レ、パリ~! »

2008.12.19

トゥーロン会長の大人買い計画

Saintandre_2先週金曜、モンペリエと仮契約というかなり怪しげな報道も一部流れたシャバルさんですが、その翌日のモントーバン対セールの試合後本人が、
「俺はフランスに帰るつもりだ。それは確実だ。足どりはいくつかあるが、何も決まっていない。俺はどのクラブともサインはしてない」、とキッパリ否定。

シャバルはさらに「サンタンドレの動向が分かるまで待つ」とコメントしましたが、最新のインタビューによれば、彼はサンタンドレと行く先を同じくするわけではないらしい。同じクラブで再会することもあるかもしれないけれど、今のところはフィリップも自分も先のことは分からない。
オファーはいくつかあったし、いくつかのクラブと会ったけれど、まだどことも決めてない。クラブを決める基準は、何よりも真のスポーツのプロジェクトとクラブの野心。2列でプレーするか№8でプレーするかはたいして重要じゃない。シックスネイションズの開幕までにはけりをつけたいね…とのことでした。

当初噂されたラシンについては、先日ここのメインスポンサー(投資銀行)の株価が昨今の不況で10分の1以下に落ちた、というお話を現地の方からうかがったばかりです。ラガルデールのラシン・パリの二の舞になりませんよう。


そして先日バイヨンヌのスポンサーのアラン・アフルルから、まさにその「ラガルデールのマトラの再現を見るようだ」、と言われてしまったのが、トゥーロン会長のブジェラルです。
今季はやはり失敗であったと思っているらしいブジェラルは、来季に向け舞台裏で活発に動いている模様。すでにサンタンドレとの接触が報じられましたが、同様に経営悪化の伝えられるセール・シャークスからフランス人選手(シャバル、ブリュノ、フォール)とさらにマカリスターを狙っていると見られている。ブジェラルは先日シャバルについて、「トゥーロンに来るならヒゲを剃れ」みたいなこと言ってたんですが。

最新のターゲットはクレルモンのミニョーニとエマニュエリらしいです…。2人ともトゥーロンの出身なのね。そして何より専門の「蹴れるSO」を探しているブジェラルが目を付けているのはFコンテポーミらしい。すでにツバがついたかもしれない。
しかし、こんなことやってて今のチームの士気にかかわりやしないかということを微塵も考えてないらしいのはほんとスゴイと思う。前節はホームでダックスにぼこられたトゥーロン、まず降格の心配をした方が。というか現実逃避なのかも。

Toulonwhite

|

« レフェリングとカルチャーギャップのお話 | Main | ア~レ、パリ~! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43463877

Listed below are links to weblogs that reference トゥーロン会長の大人買い計画:

« レフェリングとカルチャーギャップのお話 | Main | ア~レ、パリ~! »