« クリスマスプレゼントですよ | Main | ハイプといえば »

2008.12.28

【音楽】 パリをさまよう (Stephen Malkmus)

Smalkmus広告批評という雑誌がまだあるのかどうかは知らないけれど、いったい広告の何を批評するというんだろう?良い広告とはよく人を騙す広告のことだ。MTVはよくできた販促システムだとは思うけど、私は基本的にハイプは好きじゃないし、映像はしばしば音楽をイメージする邪魔になる。
ミュージックビデオはミュージシャンの演奏をシンプルに、でも細心のデリカシーをもって撮ったものが好き。

#86.2 - Stephen Malkmus - We can't help you
http://www.dailymotion.com/video/x4lyox_862-stephen-malkmus-we-cant-help-yo_music

スフィアン・スティーヴンスとスティーヴン・マルクマス(exペイヴメント)が好きだ、というのが一貫性のある趣味なのか、ばらけているのかは分からない。BLOGOTHEQUEのTake-away showsから、これはマルクマスの最新アルバム"Real Emotional Trash"の曲。

http://www.blogotheque.net/Stephen-Malkmus,3953
上の映像はここから。夜のサン・マルタン運河の橋を渡り、無人のクラブの通路を通ってパリの裏通りへ、まるで「吟遊詩人のように」ギターを弾き語りながらそぞろ歩くマルクマス。糸の切れた凧みたいな彼の歌は街のノイズによく似合う。
4つのうち最後のビデオだけがパリではなくサンフランシスコのアートギャラリーで撮影されていて、The Jicksのメンバーと一緒に、REMのインディーズ初期の曲ばかりを、彼らしい気まぐれさといいかげんさで、でも妙に楽しそうにカバーしている。だからつまり、これは必然的にREMに対するある種の批評になってしまう。

|

« クリスマスプレゼントですよ | Main | ハイプといえば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43558799

Listed below are links to weblogs that reference 【音楽】 パリをさまよう (Stephen Malkmus):

« クリスマスプレゼントですよ | Main | ハイプといえば »