« シャバル、"パリ"へ? | Main | ワラビーズ戦のスタメンです »

2008.11.18

僕達は君の後ろに

当サイト内の別ブログでの話。英国プレスがしばしばインタビューで言ってもいないことを書く、というのは先刻承知でしたが、まさか一言も取材してない「スクープ!独占インタビュー」を堂々と掲載するとは…というわけで、先月末には、Daily Mail紙の起こしてくれた騒ぎのおかげで、とってもたくさんの記事を読まさしていただきました (#^ω^)ピキピキ 
テストマッチとぎりぎり重ならなかったのは幸い。まあそれは極端な例としても、飛ばし記事といったものはどこにでもあります。

先週、マルクシでのラグビーフランス代表の定例会見に集まった記者達を少々驚かせたのは、ナレ主将の異例の公式声明でした。チームメイトを代表して、ナレはAujourd'hui Sport紙に掲載された、バビーのアルコール依存症についての記事に抗議。
記事の内容は、元サッカー代表GKのファビアン・バルテズがバビーのアルコール依存症の治療を助けたというもので、それがTVでも放送されたらしい。まあバルテズはトゥールーズFCの出身で、スタッド・トゥールーザンの選手と一緒にいる画像もよく見かけるんだけど…

「我々はチームの一員について、根も葉もない中傷が広められるのを決して認めない。我々のスポーツの中にある敬意と連帯の価値にかけて、我々はこの声明を発表し、ラグビーとスポーツ界にふさわしくないこのプレスを告発したかった」

リエヴルモンによれば、バビー自身はこんな記事は笑い飛ばせばいいのさ、という反応だったらしいのですが、チームはこの機に連帯する力、仲間を守る力を示したのだと言います。「彼らは何でもボイコットしたがるよりはむしろ、インテリジェントな反応をした」(リエヴルモン談)。ラグビーっていいよね。

|

« シャバル、"パリ"へ? | Main | ワラビーズ戦のスタメンです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/43152731

Listed below are links to weblogs that reference 僕達は君の後ろに:

« シャバル、"パリ"へ? | Main | ワラビーズ戦のスタメンです »