« 追記とそのほか | Main | 今日の「カワイイ」 »

2008.10.21

世界の自転車切手 ドイツ連邦共和国

ドイツ切手の世界はその激動の近現代史を反映したラビリンス。ちょっと恐ろしくて手が出せない。とまあ、これは普通にドイツ連邦共和国、戦後間もない1949年発行の自転車切手。まだDeutsche Bundespostじゃないのね。

今はハイネケンカップの更新だけで疲れちゃってるような状態なんですが、ヒッソリと私のジロ・デ・イタリアが始まっています。再放送。自転車もここしばらくいろんなことがありましたが、私は自転車界がこういう状況だということは分かっていて見始めたわけだし、何があっても、良い方向に向かっているという希望が持てる限りは見続けることができるでしょう。ただ「手術成功、患者死亡」なんてことにならなきゃいいけれど。

カヴの優勝した第4ステージ見ました。ある意味圧倒的な表彰式だった…

Deutschland

|

« 追記とそのほか | Main | 今日の「カワイイ」 »

Comments

はじめまして、neuronと申します。ラグビーとロードレース観戦が好きで、J Sports視聴時間が延びております。「楕円球萬週報」も、よく見ております。

今年のGiro、私もまた再放送で見ています.
Cavendish、圧倒的なスプリントでした。Grand Tourでは初体験らしく、表彰台の真ん中でシャンパンをぶちまけて、ごくごく飲んでおりました。田舎のあんちゃんらしくて、好感持てました。
Dopingと共存状態にあるかの如き今のロードレース(若い奴らまで、堂々とやりやがって…)。私もベルギーのファンにならい、清濁あわせのむ(レースが面白ければいい!}っていうスタンスで、今度のJapan Cup見物を計画しています。Cunego,日本でも行くかな!?

今の日本ラグビー界では、三洋の入江選手に入れ込んでます。ラグビーに打ち込んでいる、そんな姿勢に惹かれてます。
彼は、決して "Little Brown" では無く、 "Great Irie" だと思ってます!


Posted by: neuron | 2008.10.23 at 00:32

neuronさんはじめまして、コメントありがとうございます!ラグビーも自転車もニワカ者ですが、見ていただけて嬉しいです。

自転車を真剣に見始めたのは今年のツールからなので、ジロはほとんど見逃していました。カヴェンディッシュのシャンパンぶちまけ+一気飲みにはあ然…グランツール初勝利からあの調子だったとは。ジロではベンナーティと延々スプリント対決を繰り広げたそうで、楽しみにしています。
私はラグビーでも自転車でも、競技へのパッションを感じる選手に惹かれるようです。

自転車のドーピング問題を見ていると、他の競技を観戦していてもそのことが気になってしまって、それも困ったことです。長年の体質を変えるにはあのくらいのショック療法が必要なのかもしれませんが、以前からのファンの方はつらい思いをしてらっしゃるだろうと思います。いい方向に向かってくれればいいのですが。

ジャパンカップ見に行かれるのですか!目の前を選手が走り抜けるところは迫力あるんでしょうね。クネゴは遅れた遅れた言われっぱなしだったので、このレースでも頑張ってほしいです。楽しんでいらしてくださいね。お天気に恵まれますように。

Posted by: つき | 2008.10.23 at 18:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/42864269

Listed below are links to weblogs that reference 世界の自転車切手 ドイツ連邦共和国:

« 追記とそのほか | Main | 今日の「カワイイ」 »