« セカンド | Main | ちょっとブエルタ日記 »

2008.09.10

ツール・ド・フランスいまさら日記 シャヴァネルの男前語録

Schavanel何かと世知辛い昨今のスポーツ界にあって、リスクを恐れずスペクタクルなチャレンジを続ける選手の存在はすがすがしいものです。ゴールまでもうちょっとのところで健闘むなしく集団に吸収される姿がことさら印象的なシルヴァン・シャヴァネルですが、その基本姿勢は「逃げ」ではなく、徹頭徹尾「攻め」。その微塵の迷いもない飛び出しは、ファンの心をいろんな意味で高揚させて止みません。
「自転車、それはパナッシュ(堂々たる様)、それはアタックだ。人々はそれを待っている」(シャヴァネル談)

ツールの第19ステージでは、“シャヴァネル風”を貫き8年目のツール初区間優勝。「無謀なアタックでキャリアを浪費している」と酷評もされた中で、彼のマネージャーが「シルヴァンはもうずいぶん長いことこの瞬間を待っていたんだ!」と目に涙を浮かべるほどに、この勝利は待たれていたようでした。
実際、シャヴァネルがゴール後に流した涙の奥には、去来するさまざまな思いがあったようです。彼は会見で声を震わせながら、
「ゴールラインを越える時、僕は親友のことを思った。彼は昨年、ブエルタの始まる直前に僕達を残して自殺した。もし彼があそこにいたら、そこいら中を跳び回って大喜びしてくれただろう。いつでも僕を支えてくれる妻と2人の子供のことも思った。多くの犠牲を求めるとても難しい仕事だ」

シャヴァネルは走る時には違いを見せたい。全員がヘルメットとサングラスのプロトンの中で、見分けやすいように目立つシューズを履く。そしていくつかのステージでは主役になりたいと思っている。アタックすることは彼個人の喜びであり、同時に人々を喜ばせるのだという確信が、彼を飽くなき飛び出しに駆り立てるようです。
「僕の持つ心意気、みんなはそれを愛してくれているんじゃないかな。子供達を喜ばせ、夢を与えることができればいいね」。そして彼は、批判者達になんと言われようとも、そんな自分のキャリアに誇りを持っている。

この勝利で、批判者達(中にはローラン・フィニョンもいた)を黙らせることに成功したシャヴァネルですが、そもそもしばらく前から批判の類は気にしていないらしい。好きな仕事をして、今では最愛の奥さんと子供達がいる。彼自身は正しくプロフェッショナルだけれど、結果のために人生を台無しにするつもりはない、と言いいます。
「僕を批判する人々は、僕を変えたいんだったら、スポンサーを見つけて僕を雇って、どうするつもりなのか見せてもらいたいね!」
来季はクイックステップに移籍するというシャヴァネル、変わらぬ"a la Chavanel"を見せてほしいですね。

|

« セカンド | Main | ちょっとブエルタ日記 »

Comments

私のようなニワカでさえシャヴァネルのステージ初優勝にはジワーっとくるものがありました。
こういう選手は愛されますよね。
最近自転車関連の本を何冊か読んでいるのですが、知れば知るほど奥が深い自転車の世界、自分の語彙力ではなかなか上手く語れないなぁと痛感しております。
もうちょっと勉強したいと思います。

それにしてもスタッド・フランセのマイヨは今回も素敵ですな。

Posted by: sola | 2008.09.10 at 22:40

好きです私こういう人。コフィディスというチームもシャバネル主義が浸透した(?)不思議なチームでしたね。スポンサー的にはもしかすると、電話番号が映ればヨシ、というのがあるのかもしれないけど…

>知れば知るほど奥が深い自転車の世界

ホントにそうですね。私は今のところ楽しいので好き放題書いてますが、あとあと読み返した時死にたくなりそうです。勉強しないと…。なにかよい本がありましたら、ぜひまた教えてくださいませ。

スタッド・フランセはこれからヨウジヤマモトのサードが来ますよ。これまでの花柄ピンクからは想像もつかないんですが、ヨウジは随分前に友禅の柄を使ったことがあるので、もしかするとその路線かな、なんて想像しているのですが。

Posted by: つき | 2008.09.11 at 21:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/42435834

Listed below are links to weblogs that reference ツール・ド・フランスいまさら日記 シャヴァネルの男前語録:

« セカンド | Main | ちょっとブエルタ日記 »