« 市場活況、年俸高騰 | Main | これも目つきの悪い猫 »

2008.07.19

世界の猫切手(3) どこにでもいる猫

Laos2じゃあ猫らしい猫って…と考えて思い出したのがこれ。猫切手のパケット※にはよく入ってる、1989年発行のラオスの切手です。猫のしょうがない感じがよく出ていますね。東南アジアの町のそこいらをフツーに歩いていそうな猫さんたちです。
(※ 使用済切手の袋詰め。猫パケットに虎やピューマはぎりぎり許容範囲内ですが、どさくさまぎれにナマケモノとか入れてんじゃネーヨ業者)

絵がなかなか味わい深いです。欧米の人ならナイーブ・アートと言うところでしょうか。まあでもナイーブ・アートというのは西洋的写実の枠にうまく当てはまらないものをとりあえず放りこんどくカテゴリーでもありますね。
この6枚セットの切手の中にはいかにもアンリ・ルソーが描きそうな猫さんもいます。そういえばここは旧フランス領インドシナだった。

ちょっと目つきは悪いけど

Laos1

|

« 市場活況、年俸高騰 | Main | これも目つきの悪い猫 »

Comments

猫パケットにナマケモノって!(笑
確かに、目つきも鋭いし媚びてないところがよいですねぇ~。

Posted by: かけるん | 2008.07.19 at 13:12

100枚あるうちイエネコが70枚、大型ネコ科20枚、残り10枚がよくわからないもの(ナマケモノ、毛皮獣、原猿、有袋類などなど)といった感じでしょうか…。わざとなのか、本気で区別がついてないのか?

>媚びてないところがよいですねぇ~

そうそう、そこが気に入っております。下絵描いた人は猫を飼っていそうですよね。ウチの実家で飼ってた猫は気むずかしかったから、よくこのキジトラみたいな顔をしてました。

Posted by: つき | 2008.07.21 at 16:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/41900478

Listed below are links to weblogs that reference 世界の猫切手(3) どこにでもいる猫:

« 市場活況、年俸高騰 | Main | これも目つきの悪い猫 »