« ポテンシャルはある、あとは?(その2) | Main | フォワ城 »

2008.07.16

カベンディッシュさん応援企画 世界の猫切手(2)島の猫さん

Man1猫切手は私の主要な収集ジャンルの1つではありますが、好きなだけに好みもあるのが収集の難しさです。
たとえば小さな国や島が収入源として国外の郵趣家向けに発行しているような切手は、いかにもカワイイんだけどポーズが固かったり絵や印刷が荒かったりするものもあるし、どこか「買ってね!」「外貨外貨!」という人間側の下心が透けていたりして、それはあまり猫らしくない気がするわけなのです。

上の画像は1996年発行のマン島の猫切手とシートです。やはり小さな島の切手ではありますが、こちらは「マンクス猫の発祥地」というゆるぎない必然性と民族的プライドに裏打ちされた自信満々のカワイさが一線を画しています。

各国国旗とマンクス猫。尻尾がなく後足が長い特徴がちゃんと描かれています。それにしてもマン島の三脚の旗は、ここ出身のカベンディッシュのスプリントそっくりですね。

Man2


|

« ポテンシャルはある、あとは?(その2) | Main | フォワ城 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/41851850

Listed below are links to weblogs that reference カベンディッシュさん応援企画 世界の猫切手(2)島の猫さん:

« ポテンシャルはある、あとは?(その2) | Main | フォワ城 »