« さて代表 | Main | お金で買えないもの »

2008.06.25

青年は勝利をめざす

リエヴルモンが代表監督に任命されて以来、サプライズ連発で、メディアは抜擢された選手達の情報集めに奔走している様子です。ブリーヴの20歳のFBアレクシ・パリソン(175cm75kg)もまだTop14で10試合ほどしかプレー経験のない選手。今回トゥールネの代表チームの最年少です。

ともあれ、記者の「ワラビーズ戦のスタメン発表の後、昨夜はよく眠れた?」という質問に、「とってもよく眠れました。いずれにせよ友達に一回り電話もしないで寝ちゃいましたよ。だって通話料がバカ高いんだから…(笑)。正直に言うと、僕の人生最悪の夜はバカロレアの前日でしたよ。僕にとってラグビーは何よりもまずゲーム…」なんて答えたらしい今時の若者(?)です。
オリヴィエ・マーニュは先日ブリーヴのコーチを辞しましたが、この未知数の若手はマーニュからフランス代表への素敵な贈り物になるでしょうか。以下インタビュー。若い分だけより純粋にラグビーに対する考え方が出ている気がします。


Q: オーストラリアでのテストマッチの代表に選ばれてどんな感じ?
「なかなか実感できないですよ。あんまり早すぎて。Top14にデビューしてから、まだプロでもないのにフランス代表に呼ばれた。僕はまだ20歳。驚きですよね。もし去年そう言われてたら、すぐサインしたのに!(笑) 僕を信頼してくれたブリーヴのコーチ陣に感謝しています」

Q: 先週以来たくさんの電話を取らなければならなかったでしょ。特にメディアからの…
「はい、この発表があってからというもの取材の依頼ばかりで。こういうのは本当に慣れてないから変な感じです。慣れないとね。簡単にできるとは限らないけれど」

Q: あなたは今季Top14のたった数試合で大きく進歩した気がしますか?
「もう言ったように、すべてがあっという間でした。僕はシーズンのさなかにバリー・デイヴィスの怪我で得たチャンスを活かした。自分にできるラグビー、自分が楽しめるラグビーをしようと努めました。それはオリヴィエ・マーニュとジャン=マリー・スビラが志向するゲームと一致しているように見えた。僕はレギュラーチーム入りしてキックプレーを改善し、続けて試合に出るようになった。僕にとってはうまくいきました。マルク・リエヴルモンはスタッド・フランセ戦(パリソンのトライなどで11-3でブリーヴの勝利)の時に僕を見に来て、満足してくれたようですね」

Q: わずか20歳で、地に足を着けているのは難しい?
「これはラグビーにすぎないし、いつでも地に足をつけていられたらと思います。いずれにせよ僕が浮ついてしまったような時には、そう言ってくれる家族や友達がいますから」

Q: 今後のチームメイトと、あなたがよく知っている代表のスタッフに何を期待しますか?
「何度でも呼んでもらいたいです。というのは、たくさんのことを学びたいから。経験を積んで、それからブリーヴのために役立てたい。代表のコーチングスタッフのことはよく知っていますよ。U-21で3試合プレーしましたから。その時彼らが提示したゲームは大好きでした。彼らがフランス代表のスタッフに任命されたと聞いた時は嬉しかった。彼らはフレンチ・フレアに再び命を吹き込もうとしていました。そのことがとても嬉しい」

Q: この前のシックスネイションズをどう思った?
「僕は監督がU-21の時と同じシステムのままでいくと予想してました。すごく楽しんでシックスネイションズの全試合を観ましたよ。優勝はできなかったけど、彼らのゲームには満足してます」

Q: フランス代表にはどんなイメージを持っていますか?
「僕はマルクシでフランス代表の選手達を見、彼らとトレーニングして1年過ごした。自分があのレベルに同じくらい早く到達するなんて想像しにくいのは本当。そういった場合には、なかなか自己投影できないものなんです。フランス代表入りは僕の長期の目標の1つでした。今から、僕にはそれが起こるチャンスがある。特にセミファイナリストの不在のために」

Q: マルクシで、あなたはこのトゥールネで再会するだろう何人かの選手達とすれ違っていた…
「ええ、ピカモレス、ウドゥラオゴ、トランデュック、メルモがいました。また会えるのはいいですね。自分が1人ぼっちだとか若いとかを、それほど感じなくてすみそうです」

Q: 特に2011年ワールドカップに向けて、いいカードを手にしているという気がしますか?
「(笑)今のところは目の前の試合をプレーするつもりですよ。僕はその日その日でやっていきたい。できるだけ楽しもうと努めるつもりです」

Q: 結果をに対するプレッシャーは?
「結果は重要。僕達は自分のやりたいことを示すためにそこにいる。僕達はベストを尽くしますよ。負けたくないし、僕は挫折しにワラビーズ戦に行くわけじゃない」

Pali080624

|

« さて代表 | Main | お金で買えないもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/41645527

Listed below are links to weblogs that reference 青年は勝利をめざす:

« さて代表 | Main | お金で買えないもの »