« 観たい映画 | Main | Ce sont mes joueurs »

2008.06.22

南半球来る人去る人

モン=ドゥ=マルサンとラシン=メトロの対戦となったProD2のプレーオフ決勝は、先ほど大方の予想に反して32-23でモントワが勝利、サプライズなTop14昇格を決めました。

さて、すでに昇格が決まっているトゥーロンへ移籍するジェリー・コリンズが、レキップの独占インタビューに応じてますので、ザツーな訳ですけど載せときます。キャラが違ってたらすみません。コリンズはフランスラグビーへの関心はずっと前からあるよと主張している模様。

「TVのヨーロッパカップでフランスのチームを見ると、あそこでやりたいって気になるよ。早くあれをこの目で見たい。子供の頃サモアでは、俺達はフランス代表のプレーを見ながら憧れていたもんだ。親父はいつだってフィリップ・セラとセルジュ・ブランコのファンだったよ」

「(トゥーロンを選択したことについて)俺はタナ(・ウマガ)の判断力を信頼しているが、それだけでもなかった。アンドリュー・マーテンズとアイイからも情報を仕入れたんだ。エリック・シャンがあそこでプレーしていたのも覚えてるよ。子供の頃見たカルトな3列だ。俺はスリリングな経験をするために行く。何より、何かを勝ち取るために」


一方、ペルピニャンのパーシー・モンゴメリは5月の終わりにウエスタン・プロビンスと契約を結び、彼とペルピニャンの1年契約のオプションはついに行使されませんでした。救世主として期待されカタランの地にやって来たモンゴメリでしたが、今季はキックにも切れがなく、不安定なパフォーマンスで、残念ながら情熱的なサポーターに強い印象を残すことなく母国に帰ることになりました。

|

« 観たい映画 | Main | Ce sont mes joueurs »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/41606014

Listed below are links to weblogs that reference 南半球来る人去る人:

« 観たい映画 | Main | Ce sont mes joueurs »