« ブラディ・ウィークエンド | Main | ありがとう、ありがとう »

2008.05.09

代表に戻りたい

5月に入ってTop14もシーズン大詰めですが、そろそろ来月に始まる代表の夏のテストマッチの話題が聞かれるようになりました。オーストラリアに遠征する26選手のリストの発表は6月9日。今季もまたTop14のセミファイナリストを欠くことになりますが、やはり注目されるのはシャバルの招集があるかどうかです。

シャバル本人はもちろんこのトゥールネで代表復帰を果たしたい。先日のRMCに続いてレキップのインタビューに答えています。
「リエヴルモンとスタッフが俺をこのトゥールネに呼ばないなら、それは俺のポジションにはもう人がいて、俺はファーストチョイスやセカンドチョイスじゃないってことだろう」。こういう状況には慣れっこだし、じっと耐えることも学んだと言います。

シックスネイションズに呼ばれなかったことについて、彼には特にフラストレーションはないようです。若手を見てチームを検討したいという代表スタッフのやり方はよく理解している、と。あの大会で新代表が展開したオフェンシブなラグビーは、シャバルの目には「興味深かった」らしい。ただ、昨今のラグビーの(ガチガチな)趨勢の中で、ああいった攻撃的スタイルには限界があるのではないか…とも思っているようです。

このインタビューで、シャバルは今季初めのトゥーロンのアプローチにも言及したそうです。「結構なオファーだった。だが人生は金だけじゃない」。それから古巣ブルゴワンの誘い。「彼らが俺を取り戻したがっていたのは知ってる。興味をそそられたね。シーズンの初めには素晴らしいプランがあった。だが話が進めば進むほど、それは暗礁に乗り上げちまったのさ!」

Schabal0805

|

« ブラディ・ウィークエンド | Main | ありがとう、ありがとう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラディ・ウィークエンド | Main | ありがとう、ありがとう »