«  ガルティエの去就 | Main |  すれ違った犬たち »

2008.04.04

 ProD2デッドオアアライヴ

Agenmontoisリーグの東西南北上下を問わず、シーズンも終盤に差し掛かると昇格・降格・それぞれの事情がからんでどことなく殺伐とした空気が漂ってくるものです。

古豪の意地と1部への野心が渦巻くフランスラグビーリーグ2部Pro D2は現在21試合を消化したところですが、日曜に行われたアジャン対モン・ドゥ・マルサン(15-15)の試合では、最後の5分間に3枚のイエローカードが出される緊張の中、終了後に観客をも巻き込む大乱闘が勃発。モントワの選手1名がこれは眼窩底骨折でしょうか、今季終了が危惧される重傷を負い、アジャンのサポーター1名が意識を失って担架で搬出されるという混乱の中で幕切れとなりました。アジャン、モン・ドゥ・マルサン両クラブともLNRに訴え、水曜にパリで開かれた規律委員会で、この件についての調査が行われることが決まった模様です。

この規律委員会ではまた、19節のトゥーロン対タルブ(30-13)で起きた乱闘について、トゥーロンに罰金1万ユーロ、タルブに5000ユーロの決定を下してます。トゥーロンはさらに先週末のポー戦(24-23、ポーの勝利)でのまたしても乱闘のため、ポーともども4月の半ばに事情を聞かれる予定。レフェリーになんか言った模様のトゥーロン会長には相当な罰金が言い渡されるかもしれないらしい。スゴい話でしたね。

たぶんこれがその映像。ウマガが映ってますか。しかしラグビーの試合で催涙スプレーとは

Fights Pau vs Toulon and Agen vs Mont de Marsan
http://jp.youtube.com/watch?v=Huqaaix5xds

|

«  ガルティエの去就 | Main |  すれ違った犬たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  ガルティエの去就 | Main |  すれ違った犬たち »