« オタとライフスタイル (Matthew Sweet) | Main | ピンク来日の噂 »

2008.04.28

相次ぐ怪我

(ブログのこのところのオタ一直線な流れを反省し、ちょっと記事を整理しました…ちゃんとやろう。まあ、飽きずに続けるにはいろいろ工夫が必要なのです)

たとえば興が乗っている時には徹夜をしてもあまりこたえなかったりしますが、スポーツ選手も好調時には無理がかかっていることに気がつきにくいものなのかな…
今季の初めに、トゥールーズの代表選手たちがワールドカップの勢いのままシーズンに入っているらしきことが後々どう出るだろうか…と思っていたのは、終盤の怪我やモチベーション切れの可能性を考えてのことでしたが、フリッツ、ポワトルノーの負傷に続き、先々週末のクレルモン戦でクレールが膝に大怪我を負い、少なくとも6ヶ月、長ければ9ヶ月の離脱を余儀なくされました。

膝の前十字靱帯の断裂がスポーツ選手にとってどういう意味を持つのかは、私もガビー・エインセの長いリハビリを通じて少しばかりを見聞きしたのですが、ようやくピッチに復帰できても元の調子に戻るまでにはさらに時間がかかりました。エインセはボールを競り合って着地した瞬間に靱帯を切ってしまったのだけど、「膝が壊れた時の音が耳から離れない」と言っていたのをよく覚えてます。
ラグビーのBKのステップがどれだけ膝に負担がかかるのか、私などには分からないのですが、クレールは素晴らしいパフォーマンスを続けていただけに痛ましいことです。Bon retablissement.

一方、ミシャラクが週末にワラタス戦で負傷した瞬間を私は見ていませんでした。怪我の直後は「十字靱帯の手術が必要で6ヶ月は無理だろう」とか、「いや彼は外側靱帯を伸ばしたんだ」とかいろんな報道が流れましたが、いずれにしても膝の靱帯は断裂はしていないようで、レキップはdistorsion des ligaments du genou gauche (左膝靱帯の捻挫)と伝えています。
手術をすればまた長いリハビリが必要になります。ミシャラクは手術を回避する希望を抱いて、診断のためトゥールーズに帰ってきます。

|

« オタとライフスタイル (Matthew Sweet) | Main | ピンク来日の噂 »

Comments

「資料を見ないで描いてみる」シリーズ、好きでしたよー。フチコマかわいかったです。反省などとは言わずにまた不意をつく感じ(笑 こういうの難しいとは思うんですが…)でやっていてほしいです。毎回勝手言って申し訳ないんですけど…。
あと攻殻、ミッフィーと描かれた経緯なんかも教えてほしいです。

Posted by: 館 | 2008.04.30 at 00:11

うは、ありがとうございます!オタ全開かつ情けない絵であきれられてるんじゃないかと…。館さんも攻殻とかお読みになるのでしょうか。
トトロモドキを描いたらこれが結構楽しくて、思いつく有名キャラクターをランダムにいろいろ描いてみたんですが、攻殻とミッフィーもそのうちの1つなのです。

まあしかしこういうのって、プロファイルじゃないけど、ちょっと心理テストみたいなところがありますよね。とりあえず自分の絵は、かわいいキャラクターものも何となくえぐくなることが分かりました (;´Д`)
また何かの折りに、あんまりえぐくないやつでも…

Posted by: つき | 2008.04.30 at 08:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オタとライフスタイル (Matthew Sweet) | Main | ピンク来日の噂 »