«  ただしいおとな (Stephen Malkmus) | Main |  ProD2デッドオアアライヴ »

2008.04.03

 ガルティエの去就

前々エントリで触れたrugbyramaの「シャバルNFLへ」の記事ですが、つまり、4月1日のニュースはうかつに拾ってはイカンというわけです。そもそもこれライターの署名からして怪しい。
フランス語ではエイプリルフールのことを poisson d'avril (4月の魚)と言うので、エントリの題はシャバルの所属クラブにひっかけて「4月の(塩漬け)鮫」としてみた。まさに「釣れますか?」ですね。画像は「大魚は小魚を食う」というネーデルランドの諺にちなんだブリューゲルの銅版画。

そんな4月の初めですがこの記事は大丈夫かな。ガルティエが今季まででスタッド・フランセのコーチを辞したいと申し出たというニュースに関して、スタッド・フランセはガルティエの後継として、来季の契約が更新されない見込みのワラタスのユエン・マッケンジーコーチに注目しているとオーストラリアのメディアが報じているらしい。さらに木曜のシドニー・モーニング・ヘラルドは、この2週間のうち、来週末くらいにはマッケンジーはパリに赴きマックス・グアジニに会うんじゃないかと伝えているようです。
ガルティエ自身はパリを去る可能性について特に否定していません。エー…。ジラルディ氏亡き後のクラブの副会長就任に言及する向きもあるようですが、ガルティエの具体的な今後についてはまだ分かっていません。

|

«  ただしいおとな (Stephen Malkmus) | Main |  ProD2デッドオアアライヴ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  ただしいおとな (Stephen Malkmus) | Main |  ProD2デッドオアアライヴ »