«  兼任コーチその後・また就活編 | Main |  リーグカップとったどー »

2008.03.26

 Top14第15節 スタッド・フランセ対トゥールーズ

Dgirlsスタッド・フランセ・パリ 29-0 スタッド・トゥールーザン
(08年3月22日、スタッド・ドゥ・フランス)

ビアリッツ、ペルピニャン、クレルモンに3連敗中(きっついスケジュールだの)のスタッド・フランセが、首位トゥールーズをスタッド・ドゥ・フランスに迎えたフランス注目の一戦。この試合を中継するカナルプリュスはこれがラグビーのリーグ戦放送500試合目になるとかで、当然力が入ります。しかし。

週の初めに話を戻すと、ハイネケンカップの準々決勝を間近にひかえたトゥールーズのギ・ノヴェスコーチは、このフランスラグビーの一大イベントに13人もの主力を休ませ、いわゆるBチームで臨むことを発表しました。もちろんマックス・グアジニは大いに不満で、「トゥールーズにお祭りを台無しにすることはできない。トゥールーズの問題は自分達がラグビーの中心地だと思っていることだ」と批判します。それを聞いたギ・ノヴェスが反論、さらにトゥールーズの会長が「マックスは大人げがなく自己中心的でマニピュレイター」と応酬するなど、試合前から両陣営トップによる舌戦が紙面をにぎわせていたのです。
このトゥールーズの決断はリーグの過密日程の問題や放送局の思惑などもからめて、先週のラグビー界とマスコミに格好の論争のネタを提供したわけなんですが、周囲の喧騒をよそにガルティエは落ち着いて一言。「私がギ・ノヴェスの立場なら同じことをしただろう」

そんなこんなで試合当日、土曜のパリはあいにくの雨模様。それでもリーグ予選の観客動員記録をまたも更新する79,793人を集め、スタッド・ドゥ・フランスは満員御礼です。メンツを落としたとは言われても、トゥールーズはプクス、セルヴァ、ニヤンガ、ランボレイといった代表FWや今季リーグ最多トライを挙げているメダールが顔をそろえる大変ゴージャスな「Bチーム」です。
対するスタッド・フランセは肩を痛めているスザルゼウスキや、試合前日にももを負傷したスクレラ(8週間アウトだそうです…)ら何人かの怪我人が欠場しましたが、現状ではほぼベストといえる顔ぶれ。

スタッド・フランセのガルティエ、ランドロー両コーチは、当日の天候とグラウンドの状態に合わせて少々戦術を変更してきました。つまりSOのエルナンデスにキックをより多用するよう指示したわけなんですが、そのエルナンデスは開始早々の3分にいきなりDGを決め、ワールドカップでフランスを幻惑したハイパントでトゥールーザンにプレッシャーをかけます。スタッド・フランセは12分にはブランのトライで試合の主導権をつかみ、さらに前半終了の直前にアリアスが2トライ目を挙げて、ハーフタイムまでに22点をリード。さらに後半にもバスタローが持ち前のパワーで3トライ目を追加します。トゥールーズのプクスは「我々はミスが多すぎた」、と。ラグビーのお祭りはスタッド・フランセが完封勝利を収めてリーグ3位に再浮上しています。15節終了時点での順位は1位トゥールーズ(58Pts)、2位クレルモン(57)、3位スタッド・フランセ(44)、4位ビアリッツ(41)

チームの快勝にご機嫌のグアジニは、いろいろあった1週間について、「私は情熱家なので時々つい言葉が過ぎてしまうんだな」なんて記者達にポロッと言い訳したそうです。
「素晴しい夜、素晴しいお祭り、素晴しい勝利だった。観客も満足でしょう。試合の前にギ・ノヴェと言い合ったこと?はて何のことでしたかな(笑)。まあ四方山話をしたんだな…」

|

«  兼任コーチその後・また就活編 | Main |  リーグカップとったどー »

Comments

折角の大勝利の後にこれは…、残念です。
http://videos.tf1.fr/video/news/special-info/0,,3797646,00-stade-francais-orphelin-apres-mort-gilardi-.html

Posted by: ヴェロニク | 2008.03.27 at 01:54

動画をありがとうございました。スタッド・フランセの副会長もなさっていたのですね。この試合の勝利を楽しまれたばかりだったでしょうに…突然のことで驚いています。
昨夜のフランス対イングランドでも黙祷がありましたが、あのドムネクが涙ぐんでいたのが印象的でした。ご冥福をお祈りします。

Posted by: つき | 2008.03.28 at 00:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  兼任コーチその後・また就活編 | Main |  リーグカップとったどー »