«  フィエスタ! (The Pogues) | Main |  Encore en construction ─シックスネイションズ最終節 ウェールズ×フランス »

2008.03.18

 心配なニュースです

今日はウェールズ戦の更新をしようかと思っていたけど、ちょっとそんな気分になれないニュースが。後半が始まってすぐ負傷で交代したスザルゼウスキですが、痛めたのは肩で、脱臼の恐れがあるとのこと。昨年のシックスネイションズも初戦のイタリア戦で左肩を脱臼して手術したので、今回もとにかくそれを心配していたんですが…
ゲームを切ったところで倒れていたけど、カメラが遠くてどちらの肩を痛めたのかはよく分からない。反対側かな…、重傷でなければいいけど。週末はスタッド・ドゥ・フランスでスタッド・フランセ対トゥールーズですが、それどころではないな…

|

«  フィエスタ! (The Pogues) | Main |  Encore en construction ─シックスネイションズ最終節 ウェールズ×フランス »

Comments

あいたたた・・・脱臼は最悪手術しないとちょっとした衝撃ですぐはずれるようになっちゃいますからねぇ。
癖にならないとイイですが・・・。

Posted by: かけるん | 2008.03.18 at 00:28

うーん、やっぱり脱臼は厄介なのですか。彼は去年も2度続けて外れて手術しましたが、手術でどの程度よくなるものなのでしょうね。あのポジションだと肩の怪我は下手をすると選手生命にもかかわりかねないと思うので、心配です…

Posted by: つき | 2008.03.18 at 14:29

柔道で脱臼が癖になって手術された方がいらっしゃったのですが、手を肩より上に上げただけでもう怖い!っておっしゃってましたねぇ。
二度と柔道はしたくないと・・・^^;

今後を考えると、手術はたぶん相当念入りな方法でやると思うので、
原則としてはよほどの外力がかからなければもうはずれなくなると思います。
(状況によるので絶対とは言えませんが!)
どっちにしろ、しばらく治療に専念しないといけないでしょうねー。
手術不要なら整復して少しすれば復帰できますけど・・・。

Posted by: かけるん | 2008.03.18 at 23:54

かけるんさんお騒がせいたしました、検査の結果脱臼はしてなくて、打撲ですんだようです!

>二度と柔道はしたくないと
やっぱりそんな怪我をしたらトラウマも残りますよね。私も片方の股関節が怪しいので、あんまり本気のスポーツはできません。スポーツ選手ってすごいですよね。いつも再発の恐怖が頭にあると思うのに。

>原則としてはよほどの外力がかからなければもうはずれなくなると思います
そうなんですか、ちょっと安心しました…ありがとうございました!私は気持ちの入ったプレーをする選手が好きなんですが、そういう選手は怪我も多いので(十字靭帯とか…)心配が絶えません。

Posted by: つき | 2008.03.19 at 01:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  フィエスタ! (The Pogues) | Main |  Encore en construction ─シックスネイションズ最終節 ウェールズ×フランス »