«  シャークスのミシャラクさん | Main |  すごいことするわねぇ »

2008.02.18

 ポワトルノー離脱

なんてことでしょう。イングランド戦で代表復帰が期待されていたポワトルノーが、週末のリーグ戦で重傷を負ってしまいました。左脛骨骨幹の骨折で全治まで少なくとも3ヶ月。フリッツに続いてトゥールーズには大打撃です。

クレールがグラウンドに横たわったままのポワトルノーを抱きかかえて「頑張れ」と声をかけています…
http://jp.youtube.com/watch?v=cVoe44rmnZU

映像で見る限りそれほど激しい接触があったようには見えないのですが、疲労骨折でしょうか。絶好調時はこれがあるから怖いです…。Bon retablissement! ポワトルノーに代わっては、フロッシュが再び追加招集されました。


追記: レキップの記事によると骨折したのはひ骨とのことですが、詳しいところは分かりません…

|

«  シャークスのミシャラクさん | Main |  すごいことするわねぇ »

Comments

今日は。初めまして。Stetyと言います。
ポワトルノーで検索していて、ここに着きました。
サッカーも好きですが、同じぐらいに、ラグビーも好きで、W杯から、シックスネーション、トライネーション、ハイネケンと放送される試合は、見ております。

フランス代表は、ポワトルノーから、入りました。
そのポワトルノーですが、大怪我だったのですね。私も、この映像を見て来ましたけど、足首をひねった?と思ったけど、骨までいっていたとは・・・驚きました。
クレールが、ずっと、側にいて。
イングランド戦は、もちろん、ハイネケン杯の決勝Tもアウトですね。
一日も早い回復を祈ります。

初めてのカキコでドキドキですが、これからも、フランス代表のお話を出来たらと思っています。
よろしくお願いします。

Posted by: mikolady | 2008.02.19 at 12:19

Stetyさんはじめまして、コメントありがとうございます!私もサッカー好きですが、ラグビーもいいですよねェ~。

ポワトルノー、痛ましい映像ですね。クレールと…多分マルティがいたわりに来ていて。リーグ開幕以来ちょっと飛ばしすぎじゃないかと気になっていたので、ああ、やってしまったかと思いました。代表復帰を目の前に怪我なんて気の毒です。
ドクターによれば後遺症の心配はないそうですし、元気で戻ってきてほしいですね。彼やミシャラクみたいなお洒落さん達がいないと、いまいちレ・ブルーがレ・ブルーらしくないというか…

フランス代表のお話ができるのはとても嬉しいです。こちらこそよろしくお願いいたします。もしよろしければまたお立ち寄りくださいませ。

Posted by: つき | 2008.02.19 at 18:54

こんにちは。mikoladyと言います。
(HNを変えました。旧Stetyです。)
今朝は、サッカーのCLをライブで見ていました。次のフランス対イングランドも、CLと同じぐらいの時間なので、いい早起き練習かと思います(笑)
ポワトルノーが倒れている画像を見ると、すごく、痛そうな表情をしていますね。クレールの顔は、泣きそうで。
怪我が重いのが、解かったのでしょうかね。サッカーでも、スピードに乗ったFWが、ハムストリングやりますから。
元気に戻って来てくれますよね?

イングランドは、嫌いではありませんが、レ・ブルーの面々と比べると、綺麗どころ(笑)がいないのですよ。
ウィングで、1人いることは、いますけど、6ネーションズの、ウェールズ戦も怪我して早々14分で交代。一気に、花がなくなった感じでしたもの。

レ・ブルー以外にも、ご贔屓がいる節操無しですが、改めてよろしくお願いします。

Posted by: mikolady | 2008.02.20 at 13:00

こんにちは、mikoladyさんですね、了解いたしました。

>ポワトルノーが倒れている画像を見ると、すごく、痛そうな表情をしていますね
Gettyimagesで見ましたが、ほんとに痛ましいですね…。ああいう時は痛みはもちろんだけど、精神的なショックも大きいんでしょうね。
ポワトルノーはもう退院したそうですヨ。「手術の前にシャワーを浴びようとしたら、足首が3倍になってたよー」なんて言ってました。もうすっかりいつもの彼でした。

たちの悪い折れ方ではなかったようなのが不幸中の幸いでしたね。マルコネの時はもっと酷くて、手術の翌日には再手術でした。ポワトルノーはまだ若いし、元気で復帰してくれるでしょう!

イングランドのことはあまり詳しくなくて申し訳ないのですが、コワモテの方が多めでしょうかね。フランスは移民も多いし、いろんなタイプの男前が揃っていて夢があります~。これでジョジオンあたりも戻ってくれば(絵的に)鉄壁かな、と思っております。

Posted by: つき | 2008.02.21 at 17:40

こんにちは。
ポワトルノーが、骨折した試合の、少し、長めの画像を見ることが出来ました。グランドに倒れた瞬間に、痛そうな表情を見せて、クレールなどのチームメイトが、すぐに、メディカルを呼ぶ仕草を見せて、それからは、メディカルが処置をする間、クレールが、ポワトルノーの側で、励まし続けていて、メディカルが、クレールに、しがみついている、ポワトルノーの腕を離そうとしても、離せられなくて・・・
スタンドからは、ポワトルノーの名前を呼びながらの拍手。
担架で、運ばれている時は、スタンディングオベイションで、拍手と名前を呼ばれていました。

改めて見て、恥ずかしながら泣きました。
クレールの思いや、みんなに愛されているポワトルノー。
怪我をした後、スタンドに来ていた姿は、ファンも嬉しかったでしょうね。笑顔で手を振る姿に。
あ、復帰をした時、お髭は、どうなっているのでしょうね(笑)

Posted by: mikolady | 2008.03.06 at 11:58

Dailymotionの動画でしょうか、私も見てきました。教えていただいてありがとうございます。ラグビーはもちろん、サッカーでもああやってしっかり抱きかかえて怪我人を励ましている場面はあまり見ないですよね。
観客のスタンディングオベイションも胸が熱くなりました。痛ましい場面ではあるけれど、選手とファンの一番美しい瞬間だと思います。怪我の経験からいろんなことを学ぶ選手もいるし、決してマイナスなことばかりではないですよね。

>あ、復帰をした時、お髭は、どうなっているのでしょうね
いつもどおりのオシャレヒゲに?

Posted by: つき | 2008.03.07 at 16:56

こんにちは。
はい、そうです。Dailymotionです。
ここは、フランス系の動画サイトと言うことで、フランスからの動画が多いですね。クレールも、見たことのない動画が上がっていました。
ポワトルノーとクレールの間は、誰も、入れないなぁと思いました。変な意味ではなく。

Youtubeでも、フランスのユーザーの方が、クレールとポワトルノーの動画をあげていますが、これが、また、いい動画で、二人のインタビューが交互にあり、最後は、あの怪我をした試合の動画ですが、救急車で、運ばれるポワトルノーの姿があります。グランドでは、痛さで顔をゆがめていましたけど、救急車で運ばれる時は、いつもの、お茶目な彼の表情を見せたり、手で何かを表していたけど。
バックの音楽も良くて、コメントも、賞賛しています。

今日、スポーツ新聞の片隅に、日本ラグビー協会が、ワラビーズとオールブラックスの定期戦を、来年10月の日本に招聘したいとありました。スケジュールが取れれば、日本代表との試合もするらしいです。2015年のW杯招致の一環らしいのですが、プレミアが、海外でやるのと同じぐらいの意味と感じてしまうのですが(笑)

Posted by: mikolady | 2008.03.08 at 16:56

>救急車で運ばれる時は、いつもの、お茶目な彼の表情を見せたり

動画はちょっとわかりませんでしたが、もともとあんまりくよくよしない人なんでしょうけど、ファンに心配かけたくない気持ちもあるんでしょうね。
彼はミシャラクとも子供の頃からの仲良しだそうですね。

>ワラビーズとオールブラックスの定期戦

そうなのですか、国内の話題に疎いな自分(反省)
W杯招致の一環となると、何が何でも会場を一杯にしないとまずいですよね。

Posted by: つき | 2008.03.09 at 01:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  シャークスのミシャラクさん | Main |  すごいことするわねぇ »