«  とりあえずハイネケンカップ準々決勝組み合わせ | Main |  シックスネイションズの22人 »

2008.01.22

 ハイネケンカップ・ラウンド6

Domidecuハイネケンカップのプールラウンド最終節。フランス勢は既に敗退が決まっているブルゴワンを除く5チームがいずれも勝利を収めはしましたが、うちクォーターファイナルに進出したのはトゥールーズとペルピニャンの2チームのみでした。

プール3のスタッド・フランセにとって、先週はエルナンデスに続いてスクレラの移籍報道まで流れた大変な週でした。こういう騒ぎがチームの心理面にどれほど作用するものなのかは知りませんが、ハリクインズ戦は勝ち抜けのためには絶対に勝たなければいけない試合。そのスクレラはSOのスタメンを務め、復帰してきたエルナンデスはFBのポジションに入りました。
スタッド・フランセはスザルゼヴスキ、アリアスのトライなどで前半を3-17とリードして折り返しますが、同じ頃ブリストルではカーディフが0-14でリードしており、このままスタッド・フランセが勝っても首位のカーディフが勝てばスタッド・フランセの勝ち抜けはありません。後半に入るとロンセロ大先生が前節に続く10分間ご退出などで苦境に立たされながらも、スクレラのトライ、そしてチームにボーナスポイントをプレゼントするコルレトのトライなどで10-31。実にアウェイでの今季初勝利を収めます。

使命は果たしましたが、最終的にカーディフがブリストルを破ってプール首位を守ったため、18ポイントにとどまったスタッド・フランセは敗退が決まりました。ガルティエは試合後、「今日の試合に悔いはない。この試合の目標は果たした。我々は怪我人が多すぎて準備が十分ではなかった」と語ってます。また、アシスタントコーチのランドローも、「我々はシーズンが始まったばかりの時にヨーロッパカップの初戦を戦った。我々にはオートマティスムが足りなかったかもしれない」、と語りました。この試合でもハンドリングエラーは多かったらしい。まあリーグ開幕が遅かったことは、ヨーロッパカップでのフランス勢に多少は影響したかなとは思う。
さてトゥールーズ移籍が濃厚とされるスクレラですが、非常に好調、キックも正確でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれています。今日のシックスネイションズのメンバー発表に向けて、リエヴルモンにはいい知らせになったであろうと。またリエヴルモンは絶好調のスザルゼヴスキのような選手も当てにするのではないか、なんて見られてるのでワタシは期待している。

プール5のクレルモンは土曜にアウェイで6トライを挙げてスラネスリに完勝し(0-41)、ワスプスを破ったマンスターに次いでプールラウンド終了時点で2位(19ポイント)。翌日のプール2、オスプリーズとブルゴワンの対戦の行方にクォーターファイナル出場権を託しますが、クレルモントワ全員が平素ダービーを戦っているブルゴワンのサポとなって応援したにもかかわらず、ブルゴワンがホームでオスプリーズに敗れたため惜しくも敗退しました。
プール4のビアリッツのホームスタジアム、アギレラでもやはり奇跡は起こらず、ビアリッツはヴィアダーナを25-16で破りはしたものの、ここ5年間連続で出場していたクォーターファイナルには届きませんでした。ヤシュヴィリが帰ってくる前に敗退しちゃったよ…

|

«  とりあえずハイネケンカップ準々決勝組み合わせ | Main |  シックスネイションズの22人 »

Comments

こんにちは。

ハリクインズ戦、面白そうな試合でしたね。フランスラグビーを見られる住環境ではなくなりましたので、FBのエルナンデスとか、CTBでしたっけ?で入ったコルレトとかほんとに見たかったです。先生はまた、シンピンもらってしまったのですね。大丈夫なんだろうか・・・。

ところで、どうしたことか各プール上位2チームが駒を進められるんだと思い込んでいたので、勝ったのに終わったと気づいた時はがっくりしました。もう、こうなったら国内でガンガン勝って優勝する方向でしずかぁ~に盛り上がりましょうよ。それに、フランスはシックス・ネイションズがあるじゃありませんか!

ところで、スクレラは行ってしまうのでしょうか?本人、行きたいのでしょうかねぇ?もしくはラグビー界でも火のないところにうわさは立つのでしょうか?

Posted by: argento | 2008.01.22 at 11:32

>フランスラグビーを見られる住環境ではなくなりましたので

あらら…それはサビシくなってしまいますね。ハイライトだけならフランス2のサイトなどで見れたりするのですが。
大先生いなくなりすぎです(;´Д`)

準々決勝は1位6チーム+2位の上位2チームですね。ややこしい。8チームの中でも上位に行かないとアウェイでやらなきゃいけなくなるので、最初から気を抜けない大会ですよね。まあ、こんなチーム状態で二兎を追うよりは、とポジに考えることにします。モウチョット見タカッタナ…

スクレラは、本人はまだ何の合意もしてないと言ってますが、悩んでるようです。もうすぐ契約も終わりますし、トゥールーズはお父さんもいたクラブだから…

Posted by: つき | 2008.01.23 at 00:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  とりあえずハイネケンカップ準々決勝組み合わせ | Main |  シックスネイションズの22人 »