«  (今さらながら)画像で振り返る2007年・6 | Main |  トリコロールの2008年 »

2008.01.07

 去る人、待たれる人

Dominici08土曜のモンペリエ戦は33-6で勝ったスタッド・フランセ。試合については後日時間のある時にでも書こうかなと思いますが、試合前後の会見からニュースを2つ。1つはドミニシの代表引退です。プルースに続いて本人が公式に伝えました。98年2月7日のシックスネイションズ・イングランド戦以来65キャップ23トライ。今年ももうすぐ始まるシックスネイションズにもうドミニシはいません。彼は「代表に貢献できる選手は他にもいる」と言い、代表は4年後のワールドカップに向けて再スタートの時であり、自分に次がないだろうことは分かっている、と言います。
「フランス代表、それは終わった。代表は僕の人生の大きな部分だった。いつかは新たなページを開くことができなければならない」

もう1つは怪我中にビーチサッカーしてたのがバレちゃったエルナンデスに関する話です。グアジニ会長が彼にすぐパリに戻るように言ったようだ、ということまでは分かっているのですが、アシスタントコーチのランドローは、「彼から連絡はないし、誰も今夜の勝利にお祝いのメールを受け取ってない。彼がどこにいるのか誰にも分からない」…と肩を落としていたようです。一方、エルナンデスと10番のポジションをめぐる競争下にあるスクレラは、「みんなが首を長くして彼を待っている」、と。
「彼が早く帰ってきてくれればと思うよ。だって僕達には彼が必要だから。月曜には戻るんじゃないかな。いずれにせよ、そうであってほしいね…」

|

«  (今さらながら)画像で振り返る2007年・6 | Main |  トリコロールの2008年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  (今さらながら)画像で振り返る2007年・6 | Main |  トリコロールの2008年 »