«  ハイネケンカップ・ラウンド5 | Main |  ハデ »

2008.01.15

 日仏友好テストマッチ計画

FFRは木曜に、フランス代表が要請されている日本でのテストマッチ開催(7月12日)について検討し、結論を出すそうです。FFRは既に、この夏の代表のオーストラリア遠征(6月28日、7月5日)の帰りに日本に立ち寄ってもらいたいという正式な要請を受け取っています。これは今年の日仏交流150周年(全然知りませんでした)を記念して、両国政府間で交わされた合意の一環とのことで、フランス側の言いだしっぺはまあもちろんラポルトであろうと。
昨年11月にラポルトが来日した際、「フランスと日本の試合が開催されるのはよいことだろう」といった話をしていたそうですが、ラポルトはこの150周年に際して柔道とラグビーのイベントを行いたい野心満々らしく、さらにスタッド・フランセの来日なども計画されているようです。ちゃんと仕事してたんだ…

一方で選手組合Provaleは、この件については非常に慎重な態度を示しています。というのは、特にワールドカップを戦った選手達にとっては、昨年7月1日のトレーニング開始以来、今シーズンが実に54週間に及ぶことになるから。「ロズリーヌ・バシュロ保健スポーツ青年相との会談を求める手紙を送った。53~54週間ものシーズンを戦う時に、我々がどのようにドーピングと戦うことができるのか、私には分からないから」と、Provaleの会長はAFPの取材に答えています。
仮にフランス代表来日が実現した場合、Top14の準決勝、決勝が6月20、21、22日と6月28日になるので、テストマッチ遠征のメンバーは、波乱がなければ昨年同様主力の多くが含まれる上位4チームの選手が欠けることになると思われます。

|

«  ハイネケンカップ・ラウンド5 | Main |  ハデ »

Comments

 トホホ…。まだ計画があるけど、という話だったんですね(涙)。スイマセン、勇み足でした。私の情報の出所はコレなんですが、今落ち着いて読めば一番最初にミディオリンピック紙によれば、ってちゃんと書いてあったんですね(涙)。
http://www.rmc.fr/edito/sport/26156/le-xv-de-france-jouera-un-match-au-japon/

 でもでもサルコジの相撲なんてどこがいいんだか!発言をフォローするカタチでラポルトが同意なんて、いかにも信憑性のありそうなこの記事…。まぁそれが新聞ってものかもしれませんが(涙)。

Posted by: ヴェロニク | 2008.01.16 at 00:47

一晩明けたらレキップなどにも載っておりました…でも主旨が主旨だし、このプランのまま決まるんじゃないでしょうか。ワールドカップ組を休ませればいいだけの話だと思うので。注目の若手や下位チームのいい選手(リエヴルモンはあまりクラブの格にはこだわらなさそうなので)が見られるかもしれません。

サルコジの相撲発言(失言)は日本のニュースでしか知らなかったんですが、tocardなんて言ってたんですね、まー!

Posted by: つき | 2008.01.16 at 17:51

 そうですか、何でもいいので、ついでに南アで今のところのんびりしているミシャラクなんかも来てくれれば幸せです(笑)。

 しかしこう私のように1つの記事で色めき立って騒ぐのとは違い、しっかり裏を取って初めて書き込むその姿勢や、そして普段の試合結果等の記事でも日本語にするにはちゃんと、しかも多分あれこれ読んでいないと書けないのにスゴイなぁ~といつも感心しています。

 ほぼ毎日の更新、大変でしょうが、頑張って下さい!

Posted by: ヴェロニク | 2008.01.17 at 00:52

エントリの方にも書きましたが、計画は流れてしまったようです…。スーパー14が始まればミシャラクの元気な姿も見られるのではないかナと期待してます。

私はめんどくさがりなので、大きなニュースサイトにアップされるのを待ってるだけなのです。どこも飛ばす時は飛ばすので、時々「ヤラレター」ってこともあります…ハイ。それでも読んでいただける方がいるということはありがたいことだと思っております。

Posted by: つき | 2008.01.18 at 16:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  ハイネケンカップ・ラウンド5 | Main |  ハデ »