«  初招集の皆さん | Main |  Top14第7節など »

2008.01.26

 いろいろあった週でした

スコットランド戦に招集された新人の中から、期待の若手ハーフ2人の初々しいコメントを拾っておきましょう。まずはまだ代表入りが実感できてないというフランソワ・トランデュック。
「もう感動ですよ、夢がかなったんですから。TVの前でチームの発表を追ってました。僕達の名前がメディアで挙げられていたのは本当だけど、それを確かめるために公式発表を心待ちにしてました。今は電話が鳴りっぱなしですよ。それにFufu(ウエドラオゴのことらしい)と僕のために急遽会見をセットしなければならなかったクラブはもう大騒ぎでした。Fufuも代表入りして本当に嬉しい。僕達は6歳の時から一緒に成長してきたんですから。僕は世界で一番ハッピーな人間、でもまだなかなか実感が湧かないんです。来週マルクシに行ってみて、自分に起きていることがしみじみ分かるんじゃないかな」

そして19歳ながら謙虚で落ち着いているモルガン・パラ。
「この発表には驚きました。すごく嬉しかったです。だって誰も自分が19歳でフランス代表のマイヨを着ることになるなんて思わないでしょ。僕にはまだ鍛えるべきこと、学ぶべきことがたくさんある。それにワールドカップを戦った人達と一緒にマレーフィールドで試合ができるなんて、めったにないチャンスだと思ってます。僕はエリサルドのような選手のそばで経験を積もうというところ。でも、まず何よりブルゴワンが今週末戦うスタッド・フランセ戦のことを考えますよ。それが一番大事なことですから」

Sylvain_bさて今夜そのパラが対戦するスタッド・フランセですが、マルコネたんがベンチに戻ってきました!どうですかこの男前画像は。どこのSOかと思いましたよ(言いすぎ)。主将はディミトリが務めますが、なんかこのまま主将に決まりそうな感じです。怪我するなよー。
今季は本当にやりくりが大変なパリ1列ですが、5日のモンペリエ戦で殴り合いをやらかしたブランはいつ戻ってくるんだろうと思っていたら、LNRの規律委員会から40日間のサスペンションを言い渡されてしまい、2月の半ばまで試合に出られません。ラグビーは厳しいですなあ…。この時の乱闘については、それぞれのクラブに5000ユーロの罰金が科せられてます。

サスペンションといえば、ハイネケンカップの試合についても続々処分が決まっています。マンスターとクレルモンの対戦でボネールの頭を踏みつけたフラナリーは、8週間全コンペティション出場停止を言い渡されています。もーフラナリタンのバカ…( TДT)この決定が通れば(おそらく通る)、フラナリーは今回のシックスネイションズに出場できません。
同じ試合でクレルモンのオードゥベールにも8週間のサスペンション、ワスプス対スラネスリではイバネスに4週間のサスペンション、その他ロンドン・アイリッシュの3選手やレスターのジュリアン・ホワイト(オケリーを殴ったらしい)らもERCの規律委員会から呼び出しを受けてます。全体にスタンピングに厳しい感じで、もちろん危険な行為は絶対イクナイ!のですが、ラックで無理矢理寝てる人についてもジャッジを考えていただけないだろうかと…

|

«  初招集の皆さん | Main |  Top14第7節など »

Comments

つきさん、こんばんわ。
先日書き込みさせていただいたfrancefanです。
#このネーミング、すぐに変えようと思います。

この記事も詳しく書かれていて嬉しいですね。ありがとうございます。
二人とも是非出場機会をつくってあげたい。

アイルランドのフラナリーはやはり駄目なようですね。監督他関係者は相当ショックの模様です。

あと、この記事には全く関係ないですがOuedraogoの発音の件。Idrissa Ouedraogoというフランス人の映画監督がいて、この人はウエドラオゴ監督と日本語で表記されているようです。違う国の人っぽい読みですが、フランス人らしいです。

あと、ご存知かもしれませんが、私のひいきのトゥールーズの映像でしたら、その公式ページで翌週の火曜日にはハイライトで見られます。

http://www.stadetoulousain.tv/

知っていたらごめんなさい。

またちょくちょく寄らせていただきます。

Posted by: francefan | 2008.01.29 at 03:01

こんばんは、この2人はほんとに楽しみですね。エリサルドが軽い怪我をしているようで、大事はないようですが、パラが後半交代で入る可能性は大きいんじゃないかと思います。

フラナリーの欠場は打撃でしょうね。好きな選手なので私も残念なのです…。YouTubeにその時の動画が上がってますが↓、ちょっと規律委員会に異議申し立てはできなさそうな感じでした。あれは危ないです…。
http://jp.youtube.com/watch?v=n0soxm9uFYQ

>Irissa Ouedraogo

この映画監督のことは知りませんでした、情報ありがとうございます!この表記で行こうと思います。しかし実況アナは苦労しそうな名前ですね。モンペリエのウエドラオゴのデータには出身地が書かれていないのですが、おそらくブルキナファソあたりからの移民の家庭の出身ではないかと思います。

>トゥールーズの映像
ありがとうございます!試合のハイライトが見られるのは嬉しいですね。スタッド・フランセのサイトでも動画は見られるんですが、権利の関係なのかロッカールームの映像ばかりなのです。それもまた良しなんですけど…

何かフランスラグビーファンの方のお役に立つことがあれば、更新したかいがあります。またお立ち寄りくださいませ。

Posted by: つき | 2008.01.29 at 18:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  初招集の皆さん | Main |  Top14第7節など »