«  アタシってば親切 | Main |  Top14第4節 »

2007.12.03

 もういっちょ

Dide4

|

«  アタシってば親切 | Main |  Top14第4節 »

Comments

何とも愛くるしい仕草じゃありませんか。
この眼で訴えかけられたら誰もノッコンなんかしません。

日本のラグビー界もtop14に負けないムチムチを育てて欲しいものです。
しかしながら競技は違えど日本には大相撲というムチムチはともかくオッパイに関しては世界屈指の醸造所がありますので敵は味方の中にありといったところでしょうか。
つきさんも機会がありましたら是非日本国内のムチムチリーグにも足を運んで頂ければ幸いです。

Posted by: シャベル | 2007.12.03 at 18:40

以前、BKだった頃に自陣ゴール前でノックオンした時。
スクラムに向かうFWに「FW集中ーーっ!!」「ここ大事だぞーーっ!!」って、反省の色なく言ってました。

後に、FWになった時に同じ事を犯人(後輩)に言われ、試合中ながら胸ぐら掴みそうになりますた・・。
今となっては、良い思い出です。

(〃∀〃)

Posted by: ひろどん | 2007.12.03 at 21:27

シャベルさん

LOというより上背のあるプロップじゃないかい、という感じのディデブリゼさん(名前も豊満)は、今回ワールドカップの私のツボでした。やっぱりグルジア相撲の国なんですねえ。プリティな口元にもご注目を!
そういえば私はスクラムを見るのが好きなのですが、何度も組みなおしてるうちに肌が紅潮してくるのが相撲の立ち合いみたいでヨイナと思ってます。

>つきさんも機会がありましたら是非日本国内のムチムチリーグにも足を運んで頂ければ幸いです
ハイ!冷え性のため冬の野外観戦にはいろいろとハードルがあるのですが、ぜひ観戦に行きたいと思います。

Posted by: つき | 2007.12.03 at 23:06

ひろどんさん

>「FW集中ーーっ!!」「ここ大事だぞーーっ!!」

それはひどい(笑) ひろどんさんは両方の経験があるのですね。
試合を見てて、BKがポロポロこぼしても黙々とスクラムに向かうFWは立派だナと思うんですが、たとえば「頑張ってスクラム押して顔を上げたらBKがノッコンしていた時のFWの心理」というのを常々聞いてみたいと思っていました…。ひろどんさんのお話だと、やっぱりいろんな機微があるんですね。観戦の楽しみが増えました!

Posted by: つき | 2007.12.03 at 23:22

>たとえば「頑張ってスクラム押して顔を上げたらBKがノッコンしていた時のFWの心理」

多分、代表レベルでも同じかと思うのですが、スクラムから顔を上げた瞬間に、ピピーーッ!!
「ノックオーン。スクラム!!」とか言われたら、敵味方なしに「マジかよーー??」って、余程の自信がある選手(チーム)以外は、思う気がします。
いっその事、BKが反則した後は、BKがスクラム組んだら良いような・・。

とくに最近は、ラインアウトでのサポートを筆頭に、ブレークダウンやモールでの仕事量を思うと、フロントローには頭が上がりませんよね。

中でも、プロップがチャンスでノックオンした時に・・。
「何やってんだよ!!」「邪魔するな、すっこんでろ!!」みたいなヤジをスタンド聞くと、「おまい、やってみろよーー!!」と、言ってあげたいです。

ラグビーにも、プロ野球やメジャーリーグや欧州サッカーなみのマーケットがあれば、早大・畠山選手レベルならばきっと、(表現は悪いですが)ウン十億円が付くくらいではないですかね??
そのくらい、ラグビーのFW(とくに前5人)は尊い存在ですし、サイズやセンス的に、やりたくてもやらせてもらえない天職です。

Posted by: ひろどん | 2007.12.04 at 00:42

>BKが反則した後は、BKがスクラム組んだら良いような

アハハ、「いっぺんやってみろ」って?やっぱりマジかよと思うものですよね(ナットク)。相互理解のためにFWとBKの役割を入れ替えて紅白戦やってみるのも面白いかも…(やってるのかな)

フィールドプレーでも1列の求められるものは多くなっているんでしょうね。プロップのノックオンは見て見ぬふりをしてあげなくちゃー。本気で入れ込んでると「何やってんだ!」ってなる気持ちも分かるけど…

>やりたくてもやらせてもらえない天職です

いいお言葉です…。私はこの前ポロッと「ラグビーは1列だ!」なんて言っちゃいましたが(ちょっと言い過ぎでした)、もちろんトライしてなんぼのスポーツだけど、1列はラグビーの主に精神的な部分をよく表してるような気がします。

Posted by: つき | 2007.12.05 at 17:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  アタシってば親切 | Main |  Top14第4節 »