«  画像で振り返る2007年・2 | Main |  画像で振り返る2007年・4 »

2007.12.30

 画像で振り返る2007年・3

Allez, papa
(テストマッチ フランス対イングランド@ベロドローム。ファビアン・プルースはこの試合でフランス代表最多キャップを記録)

Allezpapa_2

シックスネイションズの連覇、スタッド・フランセのTop14優勝、オーシュの昇格とアジャンの降格、クレルモンのヨーロッパカップ獲得、マルコネの大怪我とミシャラクの南半球行き、そしてワールドカップの敗退と代表監督の交代…と、今年もいろんなことがあったフランスラグビー界だけど、12年間にわたって代表を支えたプルースの代表引退会見は、やはり1つのサイクルの終わりを象徴するような出来事でありました。

ここ何年か負傷を繰り返していたプルースの、最後のワールドカップでのパフォーマンスはやはり好調なものではありませんでしたが、それでもグラウンド内外での経験と実績は豊富で、実際たとえばサルコジのマルクシ訪問に公に苦言を呈することができたのはプルースくらいだったのかもしれません。でもその彼はもう主将じゃなかった。
主将の交代自体は、昨年秋のニュージランド戦の惨敗の時点でラポルトがプルースのキャプテンシーを厳しく批判していた時からなんとなく予想はついたことで、フィジカルの問題以前に私がチラッと「プルースは左派支持なんじゃないの」なんて勘ぐっちゃったのは事実だ。イバネスはよりラポルトに忠実だったし、むしろイバネスは最近、自分が監督に対して忠実すぎたかもしれないことを悔やむような発言をした。特にあのイングランド戦の前には。

代表引退で、「何より妻は喜んでるよ(笑)」

Pelousfemme

|

«  画像で振り返る2007年・2 | Main |  画像で振り返る2007年・4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  画像で振り返る2007年・2 | Main |  画像で振り返る2007年・4 »