«  USAペルピニャン 07-08 | Main |  頑張れ若造 »

2007.11.27

 Top14第3節

週末のビアリッツとトゥールーズのchocは最近イケイケのポワトルノーの2トライなどで6-18でトゥールーズが勝ちましたが、この試合で負傷したヤシュヴィリが左膝捻挫で2ヶ月アウト。これはビアリッツ痛い。ここまでヤシュヴィリのおかげで大事に至らずに済んだと言ってもいいであろう試合も多々あっただけに…ともかくヤシュヴィリさんは2月のシックスネイションズでの代表復帰を目指してリハビリに励みます。
ビアリッツといえば先日のエントリで、11月に入ってから加入したアメリカ代表の新スピードスター候補、ングウェニャ君の名前を落っことしてましたスミマセン。このトゥールーズ戦でスタメンでデビューか?と注目されましたが最終的に棄権。「ヨーロッパでプレーしたかったけどイングランドには行きたくなかった(セール・シャークスとコンタクトがあったらしい)。あそこのゲームはFW主体で僕には向いてない」なんて言ってますが、Top14でそうそうシャンパンをやってるかと思ったら大間違いだお。


さてブリストル戦から1週間、スタッド・フランセはホームで7トライを挙げバイヨンヌに圧勝してます(46-6)。パペがとっても良かったみたいね。若主将スザルゼヴスキとの相互理解も期待大とのことで楽しみ。エルナンデスはまだ100%ではないですが、「本当にプレーしたかった」と殊勝なコトをゆってます。戻ってきた選手もいれば離脱する選手もいて、ブリストル戦で負傷した3列のパリセとベルガマスコ兄は1月までアウトだそうな…ヒー。
この試合ではピンク、カーキに続いてマリンブルーのマイヨがお披露目されました。ネオンぽくてなかなかナイトマッチに映えます。スタッド・フランセの花柄マイヨは対戦相手にもウケているらしく、ハリクインズやブリストルの選手達は試合後「俺のジャージと交換してクレ」とロッカールームにやってきたそうだ。マイヨはクラブの持ち物なので、あんまりホイホイ交換はできないみたいなんだけどネ。

Hernandezmarine

代表監督を辞めたといっても、お仕事柄ラポルトの趣味と実益は続くのである。先日はドラノエ市長との2ショットが目撃されましたが、この夜はマックスと観戦。そういえば観客席にはルイス・フェルナンデスも観に来てたらしい。私もPSGでルイスとハリロジッチというアンビリーバブルな連投を経験したせいで多少感覚がゆるくなってるのかもしれませんが、最近ラポルトのイヤミな物言いが聞けないのはそれはそれでなんとなく物足りないよーな気がしなくもないわけで、まあ会見つまんなそうだもんなリエヴルモン…

Maxlaporte

|

«  USAペルピニャン 07-08 | Main |  頑張れ若造 »

Comments

こんにちは。
バイヨンヌ戦、勝ちましたねぇ。"^_^"
あの男が久々に登場したせいかこちらでは放送がありました。にいさんの周りには確かに、久々の試合です感、がそこはかとなく漂いまくってまして、フェイントかけたようなパスを味方に出す場面が何度かあったんですけど、結構落とされてたです。連携大丈夫か?、みんなと仲良くしろよ!と少なからず思ってしまったのでした。

>パペがとっても良かったみたいね。
そうだったんですね。うーむ、思いっきり見逃してしまった・・・。今回新たに覚えた選手はFillol・ジェロームです。9番は高頻度でカメラが追ってくれるので初心者向きですね。次回はバックスに注目してみます。

>パリセとベルガマスコ兄は1月までアウトだそうな…ヒー。
なんと!数少ない知っている選手がどちらもお休みとは。残念。ベルガマスコ弟は今回大活躍でしたね。なんかすごい気合入っていて、コヤツ怖いぞと思いながら見ていたのですが、(言っていることはあまり分からないんだけど)これ見たらとたんに親近感が湧きました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=5LaGrLhufUk

ところで私はフットもラグビーも観始めたところで、監督の良し悪しってあまり分からないんですけど、今のスタッド・フランセの監督って、つきさんにはどう見えますか?会長とも選手とも仲良くやっているんでしょうか?

Posted by: argento | 2007.11.28 at 12:36

勝ちましたね!アウェイも頑張ってほしいのですけどねェ。新加入選手も多いので連携はまだまだなところがあるのでしょうが、エルナンデスの完全復調に期待してます。
パペはトライも挙げて、FW戦で重きをなしていたというような評でした。ディミトリとの相互理解というのはたぶん主にラインアウトのことじゃないかと思うんですが、スタッド・フランセの場合、ここすごく重要なのです!
スクラムハーフは大体ボールのあるところにいるのでよく映りますよね。ピチョットも出てしまったからフィヨルには頑張ってもらわないと。見てみたい選手です。

パリの現コーチは元代表主将のガルティエです。2003年のワールドカップの思い出は、私にとってはウィルキンソンでもミシャラクでもなく彼でした。2001年にスタッド・フランセに来て、現役引退後はコーチをしてます。試合を見られないので私的な意見は言えないのですけど、評価は高いですヨ。昨季はチームを優勝させましたし、代表監督就任の噂もありました。たしか先日発表されたミディ・オランピック紙のオスカーに、エルナンデスと一緒に選ばれてたと思います。
昨季は大胆なターンオーバーを敢行して、それがうまくハマった感じでした。エルナンデスを10番で使ってしまったのはフランスにとってはマズかったわけですが…。やっぱり「ギャー3列がいない!」なんて時期もあったんですけど乗り切りましたんで、今度のパリセと兄離脱も、まあなんとかなるさと思いたい…

弟、見た感じナルっぽいけどグラウンドではアツいですね。動画ありがとうございます~!彼いかにも「弟」ってタイプだなあ。

Posted by: つき | 2007.11.29 at 13:02

ヤシュヴィリ、負傷ですかぁ。あいたたた。
不調のビアリッツを一生懸命応援しているのですが、昨季に続いて今季もさえませんね。これでは不調と言えるのかどうかも怪しいかも…。
たしかにつきさんのおっしゃる通り、ビアリッツのシステムで俊足君の活躍がどこまで期待できるのか分かりませんね。がんばれー!

スタッド・フランセは久々の圧勝ですね。ブリストル戦がまさかの完封だっただけに、精神的によかったと思います。パペもチームになじんできて本領発揮ですかね?気合の入ったプレー、見たかったな~。
マウロ&パリセの怪我は痛いですね。まあ、3列はまだ選手がいるのでなんとかなるのではないでしょうか。それよりもプロップが心配でしたが、なんとかなっているようでちょっと安心してます。

Posted by: machvili | 2007.11.29 at 15:42

machviliさん

ヤシュヴィリ好きなのでかなりショックですー。今季は調子よさそうだったので「これはシックスネイションズで代表復帰でしょ!」と期待してたんですが…。見たいなあシックスネイションズで。ビアリッツも今週は馬のとことダービーでピリピリしてますね。ングウェニャ君もデビューでしょうか。頑張ってホスイ…

パペは背中の怪我以来本領発揮できてないなんて言われてたようですけど、テストマッチのNZ戦で主将をやって、ボロボロになりながらプレーしてる姿には心打たれるものがありました。しっかりオラドゥの跡を継いでほしいです。
前に3列がいなくなった時は1列2列総動員でやってましたよね。サイモン・テイラーどうでしょうね。プロップ(若手と新加入)は結構スクラム押されてるらしいという記事も目にしました(;´Д`) ディミトリとブランの負担が心配です。マルコネたんはまだかー。

Posted by: つき | 2007.11.29 at 20:03

監督評ありがとうございます。そうですよね、昨季優勝しているんですし、思い切った戦術の変更を成功させられる監督ならば安心ですね。

>ディミトリとの相互理解というのはたぶん主にライン>アウトのことじゃないかと思うんですが、
それならば、おぼろげながら記憶に残ってます。ディミトリのスローイン(でいいんのかしら?)はボールがぶれることなくきれいに飛んでいってしっかりキャッチ(していたのがパペだったわけですね)されていたのですが、ディミトリが下がった後、スローイン担当となった選手(誰だったんだろ?)のボールは、こう上下にブルブルしながら飛んでいって、案の定味方の選手がキャッチし損ねて落とす、ってなシーンがありましたです。(ちょっと、相互理解とは関係ないネタでした。^_^;、すみません)

>エルナンデスを10番で使ってしまったのはフランスに
>とってはマズかったわけですが…。
どうも、その節は・・・。^_^;
エルナンデスは、今季初出場を前に、クラブでも代表でもこれからはずっと10番でやっていきたいってなことをこちらのメディアに熱く語っておりまして、「(昨季のリーグ戦やW杯でナイスパフォーマンスを見せているので)僕が10番に定着できるようクラブに考えてもらうための材料は、もう十分だと思うよ」ですと。
にいさん、やる気です。がんばれー!でも、実は最近スクレラがどうも気になりまして、うーむ、悩ましい。

Posted by: argento | 2007.11.30 at 09:05

>ボールがぶれることなくきれいに飛んでいってしっかりキャッチ

おー、ちゃんと投げてましたか!たまに致命的な球を放るので(ピザ投げと言われている)見ててむちゃくちゃ緊張しますが、フランス国内でもなんとなく「想定範囲内」という雰囲気になってきてるのがおかしいです。交代で入ったのは多分ベテランのブランだと思うんですが、ど、どうしましたかね。彼は黒髪で見た感じ移民系かなというルックスの、いかにもパリジャンらしい雰囲気の選手です。

エルナンデスの10番にかける意気込みはアツいのですね!フルバックでもいいプレーをしてましたけど、やっぱりアルゼンチン人にとってはラグビーでも10番は特別な番号なんでしょうか。スクレラとの共存(ボクシスもいるし)はガルティエにとって頭の痛い、かつゼイタクな悩みになるのではないかと思います。今季もターンオーバーかな…
スクレラはインテリジェントな雰囲気があってイイですよね。私好きですヨ。ココリコののっぽの方に似てるような気が(ry いやいや。

Posted by: つき | 2007.11.30 at 23:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  USAペルピニャン 07-08 | Main |  頑張れ若造 »