«  めくるめくFWの世界 | Main |  なるようになるのよ »

2007.10.05

 丸いボールも応援します

ルージュリーをはじめ代表の選手達は、カーディフまで見に来られないサポーターのことを何より残念がっているけれど、クォーターファイナル当日は2万人のフランスサポーターが代表を応援しにミレニアム・スタジアムを訪れると予想されています。
国内では土曜に予定されているリーグアンの6試合が、時間を繰り上げて19時から開催されることになりました。それに関して、前から「リーグは試合開始時間を検討してくれないかな」みたいなことを言っていた1人が、この日にレンヌとの試合をひかえたPSG所属のジェローム・ロテンです。

「僕は試合時間を早めてほしいと言ったけど、大勢の人がそう考えていたんだ。僕の最優先はもちろんレンヌ戦。この試合には絶対勝ちたい。でもそれは僕のためでもあり、サポーター、選手、幹部のためでもあると思ってる。つまり、僕達はみんなフランス代表のサポーターなんだ。ラグビーワールドカップはスポーツの価値をたたえる美しいイベント。僕達がそれを楽しむために、リーグが試合を繰り上げることが重要だった。それはフットボールとラグビーの歩み寄りを示している。きっといい兆しだよ」

自らも磨きぬかれた左足の持ち主であるロテンは、若きキッカー、ボクシスにも大いに期待しているようです。
「フランスがニュージーランドに勝てるかって?心からそう信じてるよ!このチームには何人か友達がいる。スタートは厳しかったけれど、彼らはブラックスに勝てる。フランス代表はもう1999年にそのことを示したわけだし、たとえ難しくてもまたすごいことができるさ!若いボクシスがスタメンだというのも嬉しいね。勝利の鍵を握っているのは彼かもしれないよ」

最近好調で9月のプレイヤー・オブ・ザ・マンスにも選ばれたロテンは、ランドローと一緒に今度の代表の欧州予選にも招集されたそうで、パリジャンがいるならワタシはフランス代表を応援しちゃうわけだ。やっぱWOWOW入るべきかな…。
またPSG対レンヌの終了直後から、会場パルク・デ・プランスではカーディフのクォーターファイナルの模様がスタジアムの大スクリーンで放映される予定。

怪我しないでね
Rothen1

|

«  めくるめくFWの世界 | Main |  なるようになるのよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  めくるめくFWの世界 | Main |  なるようになるのよ »