«  それぞれのワールドカップ | Main |  ハジマタ »

2007.10.14

 全国3000万のラグビーファンの皆さん起きてますかー

はい、ザ・サン。

Sun

さて、イングランド主将のヴィッカリーは、会見でシャバルのタレントを誉めることしきりであったそうです。「とんでもないラグビー選手だ。その点については疑いようがない。あいつはアニマル、まったく有能だ。絶対に目を離してはいけない」
…誉めてるんだよな多分。

そのヴィッカリーらイングランドのごっついFW陣に対し、軽量フランスがどこまで対抗できるかはこの試合の重要なポイント。なんかイングランドのスクラム勝率ものすごいんですけどまじですか。シェリダンと対面のドゥヴィリエも、「イングランドは強力なスクラムでオーストラリアを苦しめ、結局相手にファウルを犯させた。イングランドは彼らからボールを奪った。戦いはスクラムで始まるだろう」

一方、3列でウィルキンソンとの対決が期待されているベッツェンですが、それについては、
「グラウンドでは我々は15人、それぞれが重要な目的を持っている。私であれ他のチームメイトであれ、我々の仕事はイングランドのアクションを食い止めることだ。それがウィルキンソンでも誰でも。我々は彼には集中しない。重要なのはチームの組織だ」
シドニーの敗戦から四年目の対戦、よりいっそうモチベーションが湧きますか?という質問に対しては、「いや特には。遠く過ぎ去ったことだ。私は雪辱とかには関心がない。あの経験で我々は成長することができた。チームとしても、個人としても。我々は教訓に学んだことを示すよう努めるつもりだ」

Rester humble.ニュージーランド戦ではどうやらデュソトワールにタックル記録を破られたらしい(「ヤツとは同室なんでね、そのことについてはじーっくり話した」)ベッツェンの奮起に注目。

頭働いてません。すみません。

Wcrugby

|

«  それぞれのワールドカップ | Main |  ハジマタ »

Comments

(`・ω・´) シャキーン

仮眠明けで、スタンバってます。

ところで、着実に(?)1000万人ずつ増えてますよねー。
このシリーズは、何気に期待しております。。

それと、ベッツエェンが心配です。
足がフラつくくらいの脳震盪をやると、元のパフォーマンスに戻るには、結構かかるので・・。

Posted by: ひろどん | 2007.10.14 at 03:53

気づいていただけましたか~。増えてます。パンチ佐藤方式ですよね。

脳震盪ってそんなに大変なのですか…。イングランド戦での評価は良かったです。倒れた時にメディカルスタッフが舌を引っ張り出してるのを見た時にはゾッとしました。何事も無くてよかった。

Posted by: つき | 2007.10.15 at 19:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  それぞれのワールドカップ | Main |  ハジマタ »