«  ラグビーは変わる | Main |  とってもトゥールーズ »

2007.09.12

 流されている気がする

実際ワールドカップのペースで試合見て記事読んで更新してると、肝心の「考える」という時間がないわけで、余分なこと書いて寝て起きて読み返して「ああ~、書かなければよかったのに日記」なんてことを懲りもせず繰り返しているのがここ数日。きっとワールドカップが終わった後で死にたくなるんだろうけど、このブログは「ふーんシロウトってこんなこと考えるんだー」程度に読んでもらえればいいじゃないかな。

マスコミが開幕戦で冷めたのか、プレッシャーかけすぎを反省したのか、それとも代表側が報道規制してるのかは知らないけれど(たぶん1番目)、いい感じに報道量が減っているので、今日はフランス植民地時代のコートジボアール切手を整理する。アフリカ切手は今後の課題としてがんばって集めたい。コートジボアールといえば、そういやデュソトワールの出身がココだ。ベッツェンがカメルーンでニヤンガが旧ザイール、だったかな。ドゥヴィリエが南アフリカでスザルゼヴスキがポーランド系…みんなFWなのね。彼らが「俺達カッコよくやりたいし~」なフランスBK陣を支えているというのはなんとなくこう、世の中を見るような気もしまス。

うーんいいのがなかった。右上からコートジボアール2枚、ベルギー領コンゴ(旧ザイール、現コンゴ民主共和国)、カメルーン。左はフランス1973年発行のポーランド移民切手。

Timbre1973

|

«  ラグビーは変わる | Main |  とってもトゥールーズ »

Comments

フランス勝利オメデトウございます!
だんだん、シャバルさんとカントナがダブってくる私です(すいません、私にとってカントナはセクスィなのです)。
ところで、ポーランド好きのつきさんにおすすめな催しがありますよ。
http://www.momat.go.jp/FC/Cinema2-PolishShort/kaisetsu.html

コンゴといえば、最近ちょっとした話題の「タンタンのコンゴ探険」・・・今のうちに買っておかねばと思っています。

Posted by: minaco. | 2007.09.18 at 01:25

どうやらBチームの方がメンタルタフネスだったようです…
シャバルはカルトヒーローだと思ってたら、すっかりお茶の間にも大人気のヒトになってて驚いてます。カントナは私の中では勝新です。勝新の代わりはいないのでありますが、マンチェスターのシャークスのファンにとっては、やっぱり彼はフサフサのカントナなのではないでしょうか。

>タンタンのコンゴ探険
差別的表現が、ってやつですか?キンシャサの方はベルギー領でしたもんね。未だにトラがバターになる話が好きな自分としては、やっぱりちょっと複雑な話かなあ…

ポルスカ情報ありがとうございます!調べてみますお。

Posted by: つき | 2007.09.19 at 01:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  ラグビーは変わる | Main |  とってもトゥールーズ »