«  ドーピングとレトリック | Main |  イングランド戦スターティングメンバー »

2007.08.11

 (・∀・)カエレ!

【プルース副主将、勇気の「サルコジウザス」(大意)】
サルコジのマルクシ訪問はあなたがたを混乱させましたか?という質問に、キッパリ「ウイ」と答えるプルース副主将。選手のプレッシャーになるのでそっとしといてほしいそうです。言ってやれ言ってやれ。

さて土曜のイングランド戦ですが、スタッフによれば「結果は二の次」らしい。言うと思った。ことによると、この期に及んでミニョーニ-ミシャラクの新機軸HBが試されるかもしれません。その場合はスクレラがセンターに入ります。ドッカンドッカンきそうですね。また、ここ数日背中の痛みでトレーニングを休んでいる心配なジョジオンが棄権の場合は、トライユが代わって入る可能性もある模様。

|

«  ドーピングとレトリック | Main |  イングランド戦スターティングメンバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  ドーピングとレトリック | Main |  イングランド戦スターティングメンバー »