«  この暑い中来年のカレンダーなのかよ | Main |  ウェールズ戦スターティングメンバー »

2007.08.24

 可愛い三連星

村上さんのブログで、山賀選手が「可愛い子をいっぱい呼んでるから」と飲みに誘われたので気合を入れて行ってみたところ全員プロップだった、という(悲惨な)お話を拝見したのだけど、フト思い出したのはずいぶん前のタモリ倶楽部のことで、ラテ欄の「巨乳タレント揃い踏み」につられて観てみたらタモリの横に上半身裸の(記憶によれば)石塚・松村・伊集院が座ってるだけだった…と苦情が局に殺到したらしいという話。もちろん私はタモリの横に巨乳フロントロー揃い踏みでも全然かまいません。

日頃フランスの選手のインタビューを読んでいると、やはりポジションごとに選手の気質の違いがある気はします。一列の選手のコメントは比較的訳しやすい、つまり受け答えが実直な人が多め。フッカーのスザルゼヴスキは真性オプティミスティックで受け答えも素直なものですが、もしかすると天然なのかもしれない。いずれにせよ「なんでこの上ラインアウトでボールまで放らなきゃいけないんだろう」みたいな、レゾンデートルについて考え込んでしまうタイプには向かないポジションなのかなあという気がします。

ワールドカップのためにバカンス返上でトレーニングしたというスザルゼヴスキ、日曜の試合に出場したとして、あの風まかせスローインがまっすぐ入るかは神のみぞ知るですが、本人もかなり気にしてますし奥さんと居残り練習までしてあの程度なので、まあ今さらどうこう言うのもネタにマジレス。

|

«  この暑い中来年のカレンダーなのかよ | Main |  ウェールズ戦スターティングメンバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  この暑い中来年のカレンダーなのかよ | Main |  ウェールズ戦スターティングメンバー »