«  絶景かな | Main |  ガルルルル »

2007.07.23

 風雲たけし城

この2週間アルプスとピレネーで厳しいトレーニングを積んだフランス代表は、月曜にはパリに戻って練習再開です。サルコが激励がてら昼飯を食いに来ます。そういえばツール・ド・フランスはレ・ブルーの後を追うようにモンペリエ、カストル、アルビといったラグビーの盛んな町を通ってピレネーを走ってますが、最終ステージは一足先に代表が戻ったマルクシからスタートです。見るべし!

画像は仏コマンド部隊とのトレーニングらしい(こんなことやってるのね)。「マゾじゃないけど(本人談)」トレーニングで体をいぢめるのが大好きというスザルゼヴスキはこれをすごく楽しみにしていた模様で、「ラグビー選手になってなかったら軍隊に入ってたかも」。う~むどこまでもそっち方面か。関係ないけど私の集めてる切手に軍隊切手が異常に多いのはここだけのヒミツだ。

嫌気がさしたようなブリュノの表情に注目

Takeshi1

Takeshi2

|

«  絶景かな | Main |  ガルルルル »

Comments

フランスは兵役ないのですか?
こういう軍隊トレって「結束力」やら「極限状態での咄嗟の判断力」とかがついて「規律の大切さを知る」みたいな意味があってやるもんなのかしら(適当に並べてみた)。まあ肉体と精神は同時に鍛えないとダメな感じがしますよね、どっちもマジに鍛えたことないからわからないけれどw

自転車チームでは、毎シーズン前のチームCSCの軍隊トレが超有名です。ジャングルで大蛇と戦ったりするらしいですよ(意味がわからない)。ということはザブもやったんでしょうけど特に何も感じてなさそうな。もしくは「嫌気がさしたような派」か。

Posted by: miki | 2007.07.23 at 17:54

こういう軍隊トレって、素人でもどこぞの新入社員とか、自己啓発セミナーとかでやりますよね。仲間との信頼関係を強固にするとか・・・(2番目の画像なんかそれっぽい)。辛そうだけど愉しそうにも見えるのは、きっと本職の軍人じゃないからかな。軍人プレイなんですかね。

軍人と切手といえば、映画「ブラックブック」に切手好きなナチ将校が出てくるんですけど、切手収集には色んな集め方があるんだなーと思いました。

ツールではデッケルくんがよく映って嬉しいですぅ。若いのによく働いてると思います。(って、ラボに萌えてるのは多分ワタシくらいか)

Posted by: minaco. | 2007.07.24 at 01:31

mikiさん

ウーン、最近は兵役なかったんじゃないかな?(あ、信じないで)
このフランス代表のキャンプの場合、1日や2日トレーニングやって効果があるのかはアヤシイ気がしますが、プログラムの中で選手を飽きさせないっていうのがひとつあるんじゃないでしょうか。

えーコレ自転車でもやるんですか!「分かったかウジ虫!」とか言われるのかしら!(なぜ喜ぶ)。変な連帯は生まれそう。ザブはたんたんとやって、後でたんたんと怖い日記をつけてそうな気もします。

Posted by: つき | 2007.07.24 at 14:33

minacoさん

魚製品の○ハ(伏字になってねー)だかどこだかの新人研修はマグロ船に乗せられるって聞いたことありますヨ。軍隊の教育ってまず自我をぶっ壊して組織のマシーンにすることから始まるんでしょうから、企業も同じといえば同じかも。

>切手好きなナチ将校
まーフェチっぽいわー、というか、ナチス・ドイツはプロパガンダの一環として切手発行に力を入れてたんです。ある意味切手収集は世界のすべてを手に入れるような欲求でもあるので、そういう意図の演出かな?、と。で、公式に行ってきましたよ。バーホーベンこういう路線になってるのか…

デッケルくん健気にアシストしてるとこ見ましたよ!

Posted by: つき | 2007.07.24 at 15:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  絶景かな | Main |  ガルルルル »