«  マルクシは留守 | Main |  レディ・メイド »

2007.07.31

 冒険者たち

Fblesbleusラグビーワールドカップを目前に、実在の要塞島を舞台にしたフランスの人気ゲームショー番組“Fort Boyard”にフランス代表が出演しましたというお話です。
7日7日の放送で、現代表のジョジオンとスザルゼヴスキ、元代表SHで現在はフランスアマチュア代表の監督をしているAubin Hueber、07ミス・フランスのRachel Legrain-Trapaniらがチームを組んでゲームに挑みました。まだ治療法が確立していない遺伝子性の疾患、シェーグレン・ラルソン症候群と戦うアソシエーション"Le Sourire de Lucie(Lucieの微笑み)"を支援するために賞金を獲得しようという主旨らしく、Hueberがこの団体を後援している関係で今回のラグビー代表の出演になったと思われます。彼はこれからTF1でワールドカップの解説をする予定だそうな。
チームは最終的に約2万ユーロを獲得した模様で、ワールドカップに向けていいトレーニングにもなったんじゃないかな?


フランス2のサイトで番組の画像や動画が見られます(爬虫類がダメな人にはおすすめできない)
http://fort-boyard.france2.fr/index-fr.php?page=emission&emission=992

日頃スザルゼヴスキのスローイングを見ている人にはあんまり笑えない映像になっている。しかし彼はやっぱり強かったみたいヨ。
http://www.dailymotion.com/video/x2in0d_fort-boyard_news
http://youtube.com/watch?v=uHrYaNyAEAs

"Le Sourire de Lucie"のサイト。団体の名前になっている難病の女の子Lucieがディミトリとジョジオンに招かれて、フォン・ロムーで合宿中の代表チームを訪れた時の画像が現在サイトを飾っています。
http://www.souriredelucie.com/

|

«  マルクシは留守 | Main |  レディ・メイド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  マルクシは留守 | Main |  レディ・メイド »