«  世界のムキムキ切手(1) | Main |  今日の琴線 »

2007.06.24

 雲と天気

Tsuyuzora1

これはひつじ雲か鰯雲なのか、昨日の空はこんなでした。その前の日は夕方にお天気雨がキョーレツに降り、かの方々の盛大なお輿入れがあったようです。妙な天候ですね。

私が小学生の頃読んでいた図鑑に、「ひつじ雲(高積雲)が出ると晴れ、鰯雲(巻積雲)が出ると天気は下り坂」、と書いてあったのを覚えているんだけれど、そもそも私にはいまひとつ羊と鰯の区別がついてないし、形状はどう見ても羊にもかかわらず、たちまち空が羊の大群でぎゅうぎゅうに埋まって重たい雨が降り出すということもあったから、図鑑の内容の真偽はよく分からない。

画像の雲は鰯雲の方でしょうか。ともかく今日の天気は雨でした。鰯雲は秋の季語(たしか)ですが、鰯は今が旬ですね。

|

«  世界のムキムキ切手(1) | Main |  今日の琴線 »

Comments

写真、きれいに取れてますねー。
ところで、私の体験では日本中どこででも、「鰯雲」(これって「ウロコ雲」と同じ?)が一面に広がっているならば、ほぼ100%雨が降ります。。
部分的にチョビット出ているだけならば、降らないような・・。

科学(気象学)的には、地面と空の対流が何たらとあるそうです。

Posted by: ひろどん | 2007.06.25 at 16:21

ありがとうございます、でも携帯の写真なんですヨ。鰯雲はうろこ雲と同じ…だったような…

>一面に広がっているならば、ほぼ100%雨が降ります。。
部分的にチョビット出ているだけならば、降らないような・・。

なるほど言われてみればそんな気が。こういうことは経験が一番確かですね。
このエントリは「今日」に間に合わせようと思って雑に書いたので、よく意味の通らない文章になってしまったなあ、と反省してるところです。あとでちゃんと書き直そうと思います。それで意味が通るかどうかは分からないんですが。もともと遅筆なんですよ…

Posted by: つき | 2007.06.25 at 23:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  世界のムキムキ切手(1) | Main |  今日の琴線 »