«  テストマッチ このようなメンツですけど | Main |  ドミニシ半生を綴る »

2007.05.17

 眠れない映画

ふとNHK-BSをつけたらタルコフスキーの“ノスタルジア”をやっていて、ついつい見てしまったら眠れません。タルコフスキーの映画はいつでも、圧倒的な映像の洪水を半ば唖然としながら見守るというような体験なのね。そして今日(17日)の深夜には、ブレッソンの“ラルジャン”キタ。トルストイ原作の、1枚の偽札によって運命を狂わされる青年の話。
この映画はかなり前に初めて見た時、何だか「見てはいけないものを見た」という気がしました。「映画とは何か」という危うい問いを口にしてしまいそうになるけれど、あるいはその問いから一番遠いところにある映画なのかもしれません。映像(写ったもの)だけがすべて、という…。繰り返しあらわれる印象的な青い色をもう一度確認しようかとも思うけど、怖いね。ブレッソン82歳、恐るべき老人による何かの奇跡のような最後の作品。

ところでこれ↓は、タルコフスキーの“鏡”の1シーンで、8分近い長い映像なんですが、3分30秒付近からの髪を洗う母親の映像、どうも日本の某ホラー映画の元ネタになってるような気がするのよね。
http://www.youtube.com/watch?v=-pu49SYGRnk

|

«  テストマッチ このようなメンツですけど | Main |  ドミニシ半生を綴る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/15099589

Listed below are links to weblogs that reference  眠れない映画:

«  テストマッチ このようなメンツですけど | Main |  ドミニシ半生を綴る »