«  リハビリ中 | Main |  南半球から »

2007.04.13

 パール兄弟

Dimnyan3←スザルゼヴスキの髪を直す癖をニヤンガがからかっているところと思われる。「はいカメラさん撮ってやってねー」

ベジエのユース出身の仲のいい2人は、現在はそれぞれライバルクラブのスタッド・フランセとトゥールーズに所属しています。今回のシックスネイションズは共に負傷の関係でほとんど(ニヤンガは1試合も)プレーできませんでしたが、ニヤンガはその間マルクシでトレーニングに励んで、ベンチプレスでガンガン持ち上げていたそうです。
昨年の大会では、彼らやフリッツといった若手の頑張りと、若手をサポートするベテランの味(イバネスはどこまでも兄貴だった)がいいアクセントになっていました。ワールドカップでもまた見たいものです。

ベジエのホーム、スタッド・ドゥ・ラ・メディテラネ(地中海スタジアム)は見たところ貝殻か波かをデザインしたらしき屋根のある、パリのジャン=ブアンよりずっと立派なスタジアムで、スザルゼヴスキとニヤンガはいわばこの地中海がはぐくんだ2つの真珠といったところでしょうか(フランスではよく逸材のことを「レアなパール」という表現をします)。もっとも地中海産の珊瑚は有名ですが、真珠の方はあまり聞かないな…


Dimbeziers2先日ベジエ時代(04年)の2人の映像を見かけましたが、ヨチヨチ歩きのスザルゼヴスキ家の長男を遊ばせたり、一緒にゲームをやったりしてるところが写ってました。当時ベジエを指揮していたエリサルドコーチも取材を受けたりなんかしてます。その頃のスザルゼヴスキは不精ヒゲで、今とは若干雰囲気が違います。これはこれで悪くナイ。
考えてみればスザルゼヴスキのスタッド・フランセの友人レミー・マルタンもフランカーで、まあたまたまなんだろうけど、フッカーとフランカーって相性がいいのかしらん。
以上、なごみたいワタクシの「あくまで趣味」のエントリでした。

|

«  リハビリ中 | Main |  南半球から »

Comments

ラーカムもW杯後にトゥールーズに行くらしい・・。
http://www.foxsports.com.au/story/0,8659,21550362-23217,00.html

Posted by: ひろどん | 2007.04.15 at 19:32

トゥールーズもミシャラクが出ちゃいますから、彼に代わるワールドクラスのSOを獲得したいところでしょうね。今日のエントリでフランス側の記事をアップしました。

Posted by: つき | 2007.04.17 at 21:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/14668830

Listed below are links to weblogs that reference  パール兄弟:

«  リハビリ中 | Main |  南半球から »