«  パール兄弟 | Main |  リンクページ更新のお知らせ »

2007.04.17

 南半球から

このところ南半球のスター選手の移籍の話題が続いているフランスのラグビーリーグですが、今度はラーカム。ワールドカップ後に代表引退を示唆しているらしいワラビーズのSOに、ミシャラクに代わるワールドクラスの10番を探しているスタッド・トゥールーザンがオファーを出しているそうな。ラーカム本人もオーストラリアのジャーナリストに現在交渉中であることを認め、ノリノリでコメントしています。

ここで一つ大きな問題は彼のサラリーです。ラーカム側の要求とスタッド・トゥールーザンの提示額の間には大きな開きがあるようですが、ラーカムとエージェントは最終的にはトゥールーズ側の条件で1年契約を受け入れるでしょう、とトゥールーズ側は語っている模様。「だから世界最高の選手の1人がフランスに来るのを妨げるものはなさそうだ、少なくともトゥールーズがニック・エバンスやルーク・マカリスターのようなもっと若い選手を獲得する方がいいというのでなければ」、とレキップは記事を結んでいます。

ラーカムといえば、スタッド・フランセのSOスクレラがお手本にしているという選手。「SOとしては今のところダニエル・カーターが抜きん出ているけど、僕はラーカムのプレーを見るほうが好きだな。すべてがシンプルに見えるんだ」、とスクレラ。もしラーカムのトゥールーズ移籍が実現すれば彼にとっても対戦は楽しみでしょうが、もっともそのスクレラにも移籍の噂があったような気がする…

|

«  パール兄弟 | Main |  リンクページ更新のお知らせ »

Comments

オールブラックスの場合、スーパー14に出場するということが、選ばれる最低必要条件になっていたはずですが、ワラビーズやスプリングボクスは、そういうことはないんですかね?
裏を返せば、代表になれないのであれば、スーパー14なんて魅力なしとばかりに、例えばランデルのように、前回W杯で落選するや、さっさとサラセンズへ行ってしまったような例もありました。
ふた昔前は、クラブで活躍して州代表に選ばれて初めて代表の可能性があるという厳しさで鍛えられた南半球3国に、英仏5ヶ国が勝てないのは当たり前だ、なんて云われていました。
それがプロ化して、サッカー同様のプレミアリーグが確立すると、スーパー14では資金力で太刀打ちできなくなり、それがイングランド初優勝につながった、なんて云われていますから、わからんもんです。
スーパー14のショー的スペクタクルが、代表の強化には役立ってないなんて意見もあれば、反面アイルランドのように、レンスター、マンスター、アルスターの3州代表をラグビー版CLに送り込んで代表強化に成功している例もあるし。
とにかく4年前のサモアのように、クラブに拘束されてW杯を棒に振るなんてふざけた話だけは、二度と起こしてほしくないです。

Posted by: フランコ将軍 | 2007.04.17 at 23:22

近年、豪州より欧州移籍する選手は、プロ・ゴルフでいうシニアツアーのようなノリなんでしょうかね・・。
まぁ、豪州の場合は、体質悪の協会の問題とか、慢性的な資金難のクラブ財政の問題があるので、代表キャップをチラつかせないと有力選手は、サッカーみたいに軒並み欧州移籍しそうですが・・。

とはいえ、スター選手ながら、休日返上で山奥の部族とかに、自腹でラグビーの普及に励んだりしてるラーカム様には、最後くらい金銭面ぐらいは良い思いをさせてあげたい気もしてます。。

Posted by: ひろどん | 2007.04.18 at 00:49

フランコさん

すみません、南半球の事情にはまったく疎くて…。ここ最近欧州に来るスター選手はやはり代表を引退したか、する予定の選手達ですよね。経済的なこともですが、選手としてキャリアの最後に違ったチャレンジをしてみたい、というのはやっぱりあるんじゃないでしょうか

私個人はクラブと代表はまったく別の性質のものと考えていて、代表の強化とクラブを結びつけるといろいろとややこしい問題もありますよね。フットでよく言う「自国の選手を使え」とか。いずれにしても板ばさみになるのは選手達なわけですから、うまく協調してやっていってほしいです。

Posted by: つき | 2007.04.19 at 23:09

ひろどんさん

若いミシャラクでさえルーティンに陥るのがイヤだといってシャークスに移籍しましたし、違った環境でやってみたいというのは選手にとっては自然な感情じゃないかなと思います。フランスのラグビーファンも間近にラーカムのプレーが観たいでしょうし、スポーツ選手は時に最高の親善大使にもなりますよね。オーストラリアのラグビー界は苦しい状況なんですね。選手もプロだから生活がありますし…。

ただ、フランスに行ってしまうと試合を見られなくなってしまうのが困りますね。これを機に日本でもトップ14を放映してくれないかなー。

Posted by: つき | 2007.04.19 at 23:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/14715836

Listed below are links to weblogs that reference  南半球から:

«  パール兄弟 | Main |  リンクページ更新のお知らせ »