«  ディミトリ離脱 | Main |  ミシャラク南半球へ »

2007.02.08

 Bon courage

膝の負傷から復帰してきてまたすぐ長期離脱ということになってしまったけど、スザルゼヴスキの怪我については、公式サイトは「リーグの終盤戦には間に合うんじゃないか」と言ってます。梅が咲いて桜が咲いて、サツキに代わってすっかり緑が濃くなったころ帰ってくるのネー。
このようなサイトをやっていて一番ありがたくないことの一つが、なんとなく怪我の名称に詳しくなってくるということです。それにしても実際、2年続けてワールドカップをひかえた選手の怪我で心配することになろうとは思わなかったな…

スザルゼヴスキは秋のオールブラックス戦の前の週のペルピニャン戦(FWが続々負傷退場、最後は彼がプロップをやった)で肩を痛めて以来、トラブルをかかえながらプレーしてきたらしい。スタッド・フランセの公式フォーラムで、「ラグビー選手にとって肩の問題は難しいよね、僕自身もそれでラグビーを止めなきゃならなかったんだ」というようなファンの書き込みも見かけました。手術は金曜。ワールドカップのメンバーに残れるかを考えればぎりぎりになるけれど、まだ若いしキャリアは長いんだからしっかり治して帰ってきてほしいものだと思います。サビシーけど。

スタッド・フランセのFWコーチ、ファブリス・ランドローの励ましの言葉はほんとにそのとおりね。
「心配するな、誰も君のことを忘れたりしない。意志こそが君の最良の薬だよ」

|

«  ディミトリ離脱 | Main |  ミシャラク南半球へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/13836951

Listed below are links to weblogs that reference  Bon courage:

«  ディミトリ離脱 | Main |  ミシャラク南半球へ »