« 週末は怪我人続出 | Main | 女性のみなさんシックスネイションズを見ましょう »

2007.01.30

Bleusきました

Skrシックスネイションズ初戦、ローマでイタリア男に立ち向かうフランス男22人はこいつら↓

Avants (12) : Ibanez (Wasps/ANG, cap.) Szarzewski (Stade Francais), Marconnet (Stade Francais), De Villiers (Stade Francais), Milloud (Bourgoin), Nallet (Castres), Pape (Castres), Thion (Biarritz), Betsen (Biarritz), Bonnaire (Bourgoin), Chabal (Sale/ANG), Harinordoquy (Biarritz)

Arrieres (10) : Mignoni (Clermont), Yachvili (Biarritz), Traille (Biarritz), Skrela (Stade Francais), Fritz (Stade Toulousain), Jauzion (Stade Toulousain), Dominici (Stade Francais), Heymans (Stade Toulousain), Clerc (Stade Toulousain), Poitrenaud (Stade Toulousain)


ポワトルノー、スクレラ、シャバルが復帰。秋のテストマッチは欠場したチオンとアリノルドキも怪我から戻ってきました。
スクレラ(画像、スタッドフランセ対トゥールーズで)に関しては、ジオ・マゾは「スクレラがプレーするなら、彼がチームのキッカーになるだろう」とのこと。おお~やっぱり。今季絶好調。現在代表のキッカーはSHのヤシュヴィリとエリサルド。したがって代表の幹部は、ここ何試合かベンチに置かれているSHミニョーニをスクレラと組ませるつもりらしい。「何もなければ、彼らはプレーするだろう」(マゾ)
シャバルは№8での起用が濃厚。そして回復途中のカステニエードに代わってフルバックを務めるのはポワトルノーの見込み。同じくフルバックのポジションでシックスネイションズに招集されたフロッシュに関しては、「間違いなくこの大会の間少なくとも1試合はプレーするだろう」。

さしあたっての代表の心配事はトライユとボネールの怪我ですが、もしどちらかが棄権を表明しても代わりを務められる選手はいる、との余裕のコメントであります。


しかしせっかくのお祭りなのに、スタッド・フランセ対トゥールーズ(22-20でスタッド・フランセ辛くも勝利)をフォローしているよゆうがありません。結局このビッグマッチはマイヨにおける薔薇戦争ではもちろんなく、トゥールーズのマイヨはオール・ブラックだったわけだけど、スタッド・フランセもこの一戦に花のマイヨじゃなくてショッキングピンクの方を選択するあたりグアジニもいやらしいですね。
満員のスタッド・ドゥ・フランス、恒例の試合前のイベントはミシェル・デルペッシュのコンサートなどで盛り上がり、試合球は巨大なピンクのボールから出てきたミス・ヨーロッパ(06年のミス・フランス)のアレクサンドラ・ローゼンフェルドさんが運んだ模様。お美しい。

Misseuro

|

« 週末は怪我人続出 | Main | 女性のみなさんシックスネイションズを見ましょう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/13712438

Listed below are links to weblogs that reference Bleusきました:

« 週末は怪我人続出 | Main | 女性のみなさんシックスネイションズを見ましょう »