« 「ラグビーは考えるスポーツだ」 | Main | ボールの冒険 (Billy Bragg, Teenage Fanclub) »

2006.12.02

勝負は天国と地獄

パルク・デ・プランスも最近はフット的にいろいろあって重苦しい雰囲気なんだけど、そのテの空気は読まないマックス・グアジニ。10日のハイネケンカップ、スタッド・フランセ対セール・シャークス@パルク・デ・プランスでもお祭りをぶち上げる予定で、既にチケットは8割がた売れたそうです。この日パルクで昨季のイングランド王者をお迎えするのは、なんとム-ラン・ルージュのカンカンガールズらしいヨ。いざ勝負、とはるばるやってきたセール・シャークスの面々にお尻まくっちゃうわけね。

↓カンカンガールズかわいいねぇ。オテル・ドゥ・ヴィルの記者会見で、サンタンドレ、ガルティエ、シャバル、ドミニシ、ベルガマスコ弟。ジャン・ルノワールの“フレンチ・カンカン”が観たくなってきた~。

Cancan

そのスタッド・フランセは今日はアウェイでクレルモンと対戦なんですが、ガルティエはテストマッチ帰りの代表選手たちのほとんどを休ませることにしたらしい。それにしても今冷静に振り返ると、今回のテストマッチでのアルゼンチンのペースはどう考えても普通じゃなかった。たとえばフランスの選手などは、やはり頭のどこかに今後のクラブのリーグ戦やカップ戦のことがあるんじゃないかと思うんです、が、アルゼンチン代表に関しては必ずしもそうではないということをイヤというほど知っている。

あの試合で怪我をしたモンペリエ所属のトデスキーニは内転筋の肉離れで6週間の離脱。バイヨンヌのピオセクは、6週間どころではない…6ヶ月の離脱で今季終了だそうです。十字靭帯やっちゃったのか…。バイヨンヌはメディカル・ジョーカーを獲得するだろうけれど、昨日のバスクダービーでビアリッツに敗れていまだ最下位、ホントにやばいかもしれない。

|

« 「ラグビーは考えるスポーツだ」 | Main | ボールの冒険 (Billy Bragg, Teenage Fanclub) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/12905456

Listed below are links to weblogs that reference 勝負は天国と地獄:

« 「ラグビーは考えるスポーツだ」 | Main | ボールの冒険 (Billy Bragg, Teenage Fanclub) »