« ラグビーテストマッチ フランス対アルゼンチン | Main | 「ラグビーは考えるスポーツだ」 »

2006.11.30

連想のNYシーン (The Golden Palominos, REM, New Order, They Might Be Giants)

Gp_1サイトの方のURLは、元フィーリーズ、ラウンジ・リザーズのドラマー、アントン・フィアの音楽ユニットの名前から取った。ゴールデン・パロミノス…palominoというのは月毛の馬のこと。
そのパロミノスの、ずいぶん前に見た"Boy (Go)"のビデオクリップをもう一度見たいとずっと思っていたんだけれど、イヤー何でもあるのねYou Tube。

円環、螺旋、回転のイメージ。誰が撮ったのかは知らない。U2の“The Unforgettable Fire”のクリップに似ている気もする。ゴダールの“映画史”を思い出すところもあるけど、たしか“映画史”の方が少し後なのよね。
追記:まさにロバート・ロンゴですた→NY連想の旅、再び
http://www.youtube.com/watch?v=JHkxBiiL-9Y

映像の中で、REMのマイケル・スタイプ(このアルバム“Visions of Excess”に参加していた)が一瞬振り返る印象的なカットが、本当にあったのか、記憶違いなのかを確認したかった。
この曲でスタイプはそれまでになくハッキリした歌い方をしてるけれど、それはアントン・フィアが彼のモゴモゴした歌い方にダメ出ししたからだそうだ。それはREMのひとつの転機でもあったようで、その翌年にリリースされたアルバム“Lifes Rich Pageant ”は、吹っ切れたようなサウンドと…「おい歌詞が聞き取れるよ」という…オドロキをもって迎えられた。

No_1当時からREMの活動は神出鬼没で、様々なミュージシャンの作品に参加したりして、思わぬところで彼らの名前を目にすることもあった。92年頃だったか、深夜のフジテレビ(だと思う)で海外の実験的な映像作品を紹介する番組をやっていたんだけど、チャンネルを合わせていて、突然マイケル・スタイプのアップが映し出されてびっくり。
ニューヨークのモダン・アーティスト、ロバート・ロンゴのビデオ作品“Arena Brains”の一場面だった。ヘアスタイルを見ると、“Lifes Rich...”と“Document”の間くらいの撮影かな。
http://www.youtube.com/watch?v=lL-9968-Fk4

ロバート・ロンゴはREMの“The One I Love”のミュージック・ビデオも撮っているけど(たしか)、一番ロンゴらしさが出てるのはニュー・オーダーの“Bizarre Love Triangle”じゃないかと思う。
青空に舞うスーツの男は、ロンゴの代表作“Men In The Cities”の、踊っているのか撃たれて倒れるところなのか判然としない宙吊りの人物像そのまま。80年代アートシーンの象徴的なイメージ。
http://www.youtube.com/watch?v=33l986syn5o

Tmbg_1「宙を舞う人物」のイメージは思わぬところに影響を与えてるんでないか、というのがコレ(多分考えすぎ)。ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツの"Ana Ng"。どっちかというとパロディかな。
ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツはニューヨーク・ブルックリンのヘンテコなポップ・デュオで、場所柄か、彼らの作品にはさりげな~くコンテンポラリー・アートなフンイキがある。彼らのビデオ作品はとっても楽しい。これも好き。以上、とりとめもないニューヨーク方面連想の旅。
http://www.youtube.com/watch?v=7dQLkxz6c2E

|

« ラグビーテストマッチ フランス対アルゼンチン | Main | 「ラグビーは考えるスポーツだ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/12884226

Listed below are links to weblogs that reference 連想のNYシーン (The Golden Palominos, REM, New Order, They Might Be Giants):

« ラグビーテストマッチ フランス対アルゼンチン | Main | 「ラグビーは考えるスポーツだ」 »