« ラガーマンの観光名所 | Main | アルゼンチンラグビーの“フレンチコネクション” »

2006.11.24

戦う猫たち

Gyaaaしゃべる猫に続いて、猫は思った以上に戦っているという映像をYou Tubeから拾ってみました。
こちら↓は猫のオモシロ映像集ですが、とりわけ犬と戦う猫、子供に飛び蹴りをくらわす猫、さらに熊を追いかける猫(!)といった荒々しい猫たちの映像は見ものです。
http://www.youtube.com/watch?v=CWej4ZbrbbM

以前のエントリで、犬にメンチを切るノラ猫の画像を載せましたが、後日見かけた時には、飼い主に連れられた別の犬の鼻面をバリバリ引っかいているところでした。
思い起こせばウチの実家猫も若い時分は、廊下の陰から不意に飛びかかって父の足にかぶりつくという極道を繰り返していたものです。実は私もやられたことがある。7キロの大猫が両手を指まで広げて宙を飛んでくる光景は悪夢のようでした。

確かに獰猛な猫はいる。今、私の手元には『ニュースになったネコ』(ちくま文庫)という本がございます。その中からいくつか、背筋がゾクゾクするような記述を引用してみましょう。


「ネコのスパイクが襲撃したのは、郵便配達夫である。彼はランカシアのベリーに住む飼い主の家に郵便を届けにきた配達夫のうち、四人までを襲った

「スモーキー(注:猫)は藪の中からいきなり飛び出し、シェーバ(注:ラブラドルとコリーの雑種犬)に襲いかかったんです。わたしが見つけたときには足の裏の肉が食いちぎられ、あたり一面血だらけでした

「とにかく狂暴で、下宿人が飼っている二匹のイヌが散歩に出るたびに待ち伏せてこれを襲い、一緒に飼われているラブラドル犬を年中いじめ…」

「マキシー(雄猫、10キロ)がここに来てからというもの、みんなビクビクしてるんです。うちにいるもう一匹のネコをつかまえようとして、ドアに体当たりまでしてましたからね…あのときはドアの外側の板がはがれてしまいました


…これ↓はそのようなバイオレンスよりはセコイ、畜生同士の食をめぐる抗争です。
http://www.youtube.com/watch?v=nO3jk72MgW0
これも
http://www.youtube.com/watch?v=orEQ4378EDI

これは怖い…
http://www.youtube.com/watch?v=jyPY9SmhvQU&NR

そして最後は、題して“猫が攻撃する時”…
http://www.youtube.com/watch?v=tcxhOGyrCtI&NR

|

« ラガーマンの観光名所 | Main | アルゼンチンラグビーの“フレンチコネクション” »

Comments

そんな表情をたまに、私の猫もします。
猫には、6っこの武器がありますかね!

Posted by: | 2006.11.24 at 17:13

純さんコメントありがとうございます!寅ちゃんですか?(かわいいですなあ)
ウチのはハーとかシャーとかは省略してダイレクトにどついてくるので、画像の猫のような表情はあまり見なかったです。靴下より人間に穴を開けてくれるのですよ…

6個の武器…ツメとキバとパンチとキックとしっぽビンタと…悩殺ゴロン?

Posted by: つき | 2006.11.24 at 21:47

デーモンキャット、PC開ける度に見てしまいます・・・
実家の猫はメスで大人しいので新鮮で面白い~♪

Posted by: | 2006.11.25 at 19:21

名乗り忘れました~erikaです・・

Posted by: erika | 2006.11.25 at 19:29

わーいerikaさんの実家も猫いるんですか、女の子いいなあ~、やさしくて。(どんな柄の子?)

>デーモンキャット
すごかったですねー。凄んでるけど、耳がドラえもんになってる猫ってなんか間が抜けてますね。ジョーズのテーマをバックに迫ってくる子は、最後の「アア~ン」で吹きました。
私はこのあいだのしゃべる猫をPC開けるたびに見ちゃいます。

Posted by: つき | 2006.11.25 at 22:39

つきさんのところの猫みたいな黒のトラ毛、あんまり女の子らしい柄じゃないかな。。。個人的にはデーモンみたいな茶トラが好きですね。あと黒猫。

Posted by: erika | 2006.11.27 at 21:00

黒トラですか、いいじゃないすか~。カワイイですよ!(女の子っぽい柄というと、三毛とか、白いところが多い感じかな)
茶トラもカワイイですね。昔ウチの外猫が茶トラだったけど、兄弟のブチより賢かったです。トラ猫は賢いっていいますね。
黒は、真っ黒な顔の中で目だけクルクルしてるところがたまらなくツボです。あとは個人的に、白い靴下はいてる猫が好き。

Posted by: つき | 2006.11.28 at 20:29

バイオレンスで思い出すのは、以前飼っていた猫が時々小動物のお土産を持ってきた事ですね。義理堅いのかと思ったら「ホラお前の分獲ってきてやったぜ!」って事らしいですね・・。

そういえば先頃仙台でねこまつりが催され、町に猫バカが集まったもようです。子供らによる「百万回生きた猫」朗読ってのは、ちょっと泣けるかも。↓
http://tiiki.jp/news/org_news/03tohoku/2006_09_23nekomatsuri.html

youtubeに行くと芋づる式にヌコ動画に捕まってしまって困ります・・。あー、靴下猫(足袋猫)カワイイっすね。

Posted by: minaco. | 2006.11.29 at 00:44

蛇とかカエルとかネズミとかですか、考えるだけで萎えますなあ。誉めてもらいたいんじゃなかったのか…>お土産
前に「子猫に狩りを教える行動」説というのを見かけましたが、あれオスもやるんですよね。ウチにいた猫はやらなかったなあ、あっちこっちに残骸が転がってるだけで。いずれにしても、人間は低く見られている…

>ねこまつり
しかし「町おこし」みたいな意欲的なものとは一番遠そうな生き物ですよね、猫。手ぬぐい被った猫が、ねこじゃねこじゃを踊りながら町内パレードなんていいな。

>靴下猫(足袋猫)カワイイっすね。
お、足袋猫というのですか、あれはいい。猫の手ってなんであんなに好ましいんでしょう。ヘンなとこにブチのあるのも好きです。ハナクソ猫とか。

最近は毎日がyoutubeとの勝負になってます。さすがにコレは上がってないだろ…ゲーあった、みたいな。この間はDAFにハマってジャーマンニューウェイブから出て来れなくなりました。(わーんホモいよ~)

Posted by: つき | 2006.11.30 at 01:00

>お土産
いえ、小鳥とかウサギとか・・・すいません!折角のカワイイ話題に水を差してしまいました!!でも、人間は所詮「狩りの下手なヤツ」としか思われてないのでしょうね(涙)。
>ハナクソ猫 も、すきー。
>youtubeとの勝負・・・うちもニューオーダーまつりしてましたよ。

Posted by: minaco. | 2006.11.30 at 01:56

ウサギー!まさか飼いウサギ…。いや、そういうとこも含めて猫ですから…。ウチも朝、庭にネズミの頭とシッポが転がってるのを見つけて脱力したことも何度となく。ハイ。シッポ残すんですねぇ。

今まで一番ふびんに思った柄は、ちょうど鼻の穴のとこに2つ黒いブチがある猫です。案の定、「サブ」と。

>うちもニューオーダーまつりしてましたよ
私もちょうどニュー・オーダーのビデオクリップについて書こうと思ってたとこでした!

Posted by: つき | 2006.11.30 at 23:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/12804297

Listed below are links to weblogs that reference 戦う猫たち:

« ラガーマンの観光名所 | Main | アルゼンチンラグビーの“フレンチコネクション” »